関西旅行記③

関西旅行記第三弾です。今日は最終日の奈良・飛鳥旅行。

DVC00042
大阪のホテルからまず向かったのは不退寺。ここは在原業平縁の寺です。
私は業平のことが好きなので、何度も足を運んでおり、5月28日の業平忌にも
参加したことがあります。京都の十輪寺と共に、業平好きなら一度は訪れる場所。
この本堂の上にある格子模様は「業平格子」と呼ばれており、三筋縞を一組みとして
菱形の斜め格子を作り、その格子の中にさらに四つ菱を入れたもので、
業平が好んでいたと言われているそうです。

DVC00043
不退寺にはなぜか、こういうトラ縞の猫が必ずいます。私が初めて行った約十年前から
代替わりしながらも、隠れた不退寺名物といってもいいのでは?と思っています。
最初、業平のことを描いた漫画家さんの話で知ったのですが、私は前に来た時に
猫に寺の名所を案内してもらい、当時書いた小説でもそれをネタにしました。
以前来た時よりも寺の中が整備されて、蓮や睡蓮を育てていて、
綺麗に管理されているな~という印象でした。住職さん・副住職さんの努力の賜物ですね。

DVC00044
興福寺。中金堂改修中で、終わるのは2010年の予定だとか。
どうやら、平城京1300年記念となる年に向けての計画のようです。
ここの五重塔も有名です。しかし、私の気持ちは国宝館の阿修羅像まっしぐら~。
国宝館の中は、以前訪れた時と大分配置が変わっていました。各地で行なわれている
興福寺展に出展されている像もあるようでしたが、何が抜けてるのか分かりませんでした。
今回の目的のひとつだった、阿修羅像を久しぶりに見られて本当に嬉しかったです。

DVC00045
お約束の鹿(笑)
今の時期はまだ角を切っていないようで、立派な角を持った鹿がたくさんいました。
その分、集団で寄って来られると怖いですが…。
しかし、まったりしているのに、鹿せんべいを買っている人を見つけるや否や
目ざとく見つけて「ちょーだい」しに来るところがすごい。
道路標識に「鹿注意」があるのも奈良公園らしい。

DVC00048
飛鳥に移動しました。橿原神宮前駅から甘樫丘まで歩いていったら、
1時間近くかかりました。こんなに遠かったっけ??
晴れていたので、甘樫丘から見える景色は最高に素晴らしかったです。
頑張って登って良かったです。
展望台で、年輩の集団がピクニックシートを広げていました。ここまで登るとはお元気!
大和三山がよく見えました。これは後日、別にブログで取り上げます。

DVC00050
石舞台。夫がどうしても見たい!って言ったので行きました。(夫、以前見たことあります)
ここは夜は来たくないな…。ナニカがいそうでちょっと怖い。
でも、昼に来る分には石で組まれているこの形が不思議で、興味をそそられます。
石室の中はとても涼しかったです。
名前の由来は月夜の晩、この石の上で狐が踊ったからだと言われています。
蘇我馬子の墓と言われていますが、実際のところ何なのかは未だに謎です。

DVC00054
石舞台の近くにある、売店兼休憩所にいた猫ちゃん。
首輪をつけていたので、売店の人の飼い猫だとは思うのですが、
すご~く警戒心のない子で、私らがいてもこれだけ爆睡しまくり。
さわらせてもらったけど、胴体の毛はつるつるしていたので
きっと栄養はいいものもらってると見た。
しかし、外猫なだけにニクキュウは固かった。

DVC00057
亀形石造物です。これは2000年2月に発見されたばかり。
この形からして怪しげですが、日本最古の流水・石造施設遺構だそうです。
おそらく祭祀に使われたものなのではないか?とのことでした。
ここには地域のガイドさんがいらして、説明をして下さいましたが、時代背景の部分は
私のような飛鳥・大和時代ヲタクからすると自分の知っている説と違うな、と思う部分も。
悪気はありません、ごめんなさい。ただのヲタクの戯言です。

DVC00058
楽しい旅行はあっという間。歩け歩けな3日目だったので、疲れて奈良から京都まで爆睡。
京都駅直結の伊勢丹の地下で、「下鴨茶寮」のお弁当を購入して新幹線に乗りました。
このお店、実際にお店で食べる時はすごく作法で緊張する、とのことで
未体験なのですが、お食事は本当に美味しいので、いつも帰りの新幹線では
お弁当を楽しむことにしています。梅が特に美味しいのです!
京都を最後の最後まで楽しみつくした旅でした。

ああ、でも関西また行きたい。
今回行き損ねたところもいっぱいあるし…気付けば抹茶関係の甘味食べなかったし…。
神泉苑行きたかったな~。
しかし、やはり京都の夏は暑かったです。でも天気に恵まれていい旅行でした!

関西旅行記②

関西旅行記2日目です。
この日は烏丸御池のホテルから、松尾→東山→河原町付近でお茶→神戸
と大移動をしました。ホント、どうにかしろよこのコース(笑)
でも、そのおかげで私の目的は完璧に果たせました!

まず、ホテルから向かったのが松尾。正確に言うと鈴虫寺。
suzumushi

ここの幸福地蔵にお礼参りをしていなかったので、今回それが果たせたのが大きかった。
鈴虫寺は名前の通り、一年中鈴虫の鳴き声が聴けるお寺。
たくさんの鈴虫を飼っています。冷房も「皆さんのためじゃなく、虫のため」と仰る。さすが。
でも、確かに管理は大変なようで、試行錯誤を繰り返したとのことです。
必ずお坊さんのお話を聞いて、それから参拝します。
その時ふるまわれるお菓子がとても美味しい。
そして話の中で出てくる、お菓子についてのエピソードが…一度ぜひ体験してみて下さい。

tsukuyomi
月読神社。月読を祀った神社は全国でもそんなに多くないようです。
ここは安産の神様で、私は友人の安産を祈願しました。
子授け祈願だったら自分も関係あったんだけどね。
「月延石」という、神功皇后が腹を撫でて安産されたという石が
境内にあります。松尾大社の末社とのことで、
静かな神社でしたが、自然がいっぱいでした。

matsuo
松尾大社。以前、某ツアーで来た時は本殿改築中でしたが、
すっかり綺麗になっていました。懐かしい~。
山吹の頃に来ると美しいとのことですね。
ここは京都でも古い神社とのことで、由緒正しいのです。
お酒の神様として崇められているとのことです。
「亀の井の水」が長寿の水として有名です。

taru
ついうっかりやってしまった、樽占い。
これは弓で矢を樽に打ち込んで、入ったかどうかで占います。
夫が射ている私を撮影しようとするので、んがっ!と怒りつつ
やってみましたが、見事に2回とも失敗しました。
やっぱり譲くんのようにはいかないですねえ。
意外に、狙いがぶれるんですよ。いつか本格的に弓道やってみたいなあ。

ishidan
久々に来た知恩院。よく近くまでは来るんですけどね。
石段。これがきついんですよ~。
かなり急なんですよね。実は横に少し楽な道があります。
でも行きは頑張って上っちゃいました。
雲行きが大分怪しくなってきて、これは一雨来そうだな、
という雰囲気の中、お昼御飯までの時間調整で立ち寄りました。

chionin
知恩院の本堂。かなり人がいました。観光バスも数台止まっていました。
浄土宗の開祖法然上人は、ここで浄土宗の教えを説いたとのことで
縁の地に、弟子の勢観房源智上人が建立したのが始まりだそうです。
現在の建築物は江戸時代に徳川家により整えられたものです。
考えてみたら、ちゃんと建物の中を拝観したことがありません(汗)
夫はここの池でトンボを撮影するのに燃えていました。

rengetsu
そして、今日のお楽しみお食事♪は蓮月茶や
ここの女将さんの気配りの素晴らしさは、いつも学ぶところが大きいです。しかも美人☆
今回もお出迎え、お給仕担当、お見送りまで全て女将さんがして下さって
私、VIP!?とすごく嬉しい気分になりました。年に1回来られるかどうかなのに…。
なので、宣伝しちゃいます。ぜひ行って下さい!
めちゃくちゃ美味しいですよ、豆腐料理。

この後は友人夫妻と合流し、お茶しました。
友人の旦那様が案内してくれた「パティスリー オ・グルニエ・ドール」は
地元でもとっても有名なお店らしく、ケーキはどれも上品なお味で
甘さ控えめなのに、すごく美味しかったです。いつも混みあっているという話ですが、ぜひ一度お試しあれ☆

私は友人夫妻と解散した後、夫とも別行動し、神戸で友人姉妹とカラオケしてきました。
人といっぱい会えたのも今回の旅の目的だったので、嬉しかったです♪
お付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました。
夫は天保山に行って、ガンダム展…には行かず、海遊館で
お魚達とカメラで戯れてきたようです。別行動中も楽しんでくれてよかった。
私がホテルに戻ったのは23時半くらいでした。
大阪も神戸も花火大会で混んでました~。そういうシーズンなんですよねえ。
観光だか何だか分からない状態で、最終日に続く。

関西旅行記①

えー、ずっとブログを止めていてすみませんでした。
でも、しばらくはのんびりペースでの更新をしたいな、ということで、
その思いを込めてテンプレートをリラックマに変更しました。
ドアを開けるとリラックマがいますよ!毎日違うらしいです。
タイトルバナーは2種類あるとのことで、毎月変わるそうです。
時計の絵は1日5回変わるので、こちらもチェックして下さい。
なかなか可愛いので、リラックマ好きな方は楽しんでいって下さいませ。

さて、気付けばもう8月も後半。皆様の夏休みはどうでしたか?
私は今、仕事をしていないので、夏休みって言われても毎日がお休み、
って感じですが、やっぱりお盆はちょっと忙しかったですね。
夫や自分の実家に顔を出して。でも、姪っ子や従兄にも会えたので
なかなか充実したお盆でした。

それで、ちょっと前になってしまいますが、関西に旅行をしてきました。
そのレポと写真をちょこちょこと公開していきたいと思います。

京都に到着して、まず、北野天満宮に向かいました。
DVC00062
TO-FU CAFE FUJINO」でランチしました。ここ、六本木ヒルズにもあります。
with京都の素敵な神子様、Kさん。いつも会う度、京女の魅力にノックアウトされています。
北野まで会いに来てくれてありがとうございました。ランチもすごく美味しかった!

hinomiko
ここは北野天満宮の中にある、火之御子社。
遙か1をプレイされた方は良くご存知かと(笑)
正直、ゲームやってない人は見落とすほど小さいです。
でも、謂れがしっかりしていて、北野天満宮が出来る前から
「北野の雷公」として祀られていたそうです。
6月1日には雷除のお祭りもあるということでした。

kikyou
晴明神社の桔梗。お社も写真に収めましたが、桔梗は晴明様の紋でもあるので
ここはこちらの画像をUPしたいな~ということで。
この神社はもう何度も行っていますが、陰陽師ブームのお陰か、行く度に
綺麗になっていますね。今回も大分変わっていて驚きました。
そういえば、数年前にここで占いをしてもらったことがありますが、
今思えば、宮司さんの言った通りになっているような気がして、ホント驚きです。

kamikamo
行く予定じゃなかったのですが、時間の配分に失敗したので、
上賀茂神社経由で円通寺に行こうということで、
バスで行って立ち寄りました。
ここの盛砂はいつ見ても綺麗だな、と思います。
下鴨神社の歩射神事は2回見ましたが、
ここの流鏑馬はまだ見たことがないです。

hieizan
円通寺といえば、比叡山借景。でも、ついに風景が破壊されてしまうようです…。
以前は撮影禁止だった庭園も、今は撮影可になりました。
何とかして守れないのか…。悔しいです。
庭園の写真はうまく撮れなかったので、近々円通寺のみのブログ記事の時に
夫撮影の綺麗な写真をUPしたいと思います。で、これは寺近くから撮った比叡山。
この地から見る比叡はとても勇壮で、私は大好きです。

hamosyabu
そして旅のお楽しみはこれ!お食事♪
既にお友達と言うべき、というくらい長いお付き合いになった
プチロールで、今はメニューにないっていうのに
頼み込んで、鱧を食べさせてもらいました。
やっぱり、この時期は鱧でしょう!
でも、普通のお店でこれだけ鱧食べたら、うちは破産です。本当にありがとう、Oさん。

hamosusi
鱧寿司も作ってくれました。
さらに、この日、8月5日はゴスペラーズの安岡優さんの
誕生日ということで、どうしてもウニ食べたい!と
我侭を言いまして、京都でウニ食べるという凶行に(苦笑)
でも、普通だったら京都のウニは…。なのですが、
さすが、そこはOさん。素晴らしいウニを探してくれました!どうもありがとうございました。

1日目はこんな感じで過ぎていきました。
今回のルート作りは、自分でやっといて「失格」です。次の日以降も…。
スケジュールがタイトすぎます。こんな強引な回り方、まねしちゃダメですよ!
というわけで、次回に続く。

一人旅

明日から、ちょっと愛知へ一人旅してきます。
「失業状態にあるのにいいご身分」って言わないで下さいね。
友人の結婚式が主目的です。が、この機会に名古屋に住んでいる友人達と
久しぶりに、じっくり会って来たいな~と思って、思い切って2泊することにしました。
ついでに万博もちょこっと見てきます。「万博目的」とか「友達に会うため」だけだと
なかなか行けないので、友人の結婚式は良い機会になりました。Hちゃんありがとう。

一人旅、って結構私は好きです。
ゆっくり自分を見つめなおす時間になりますよね。
私は3回くらい一人旅を経験していますが、いずれも自分が煮詰まった時に
いい解答を導き出してくれたように思います。
京都のお寺でひっそり涙を流したことも、尾道で優しい風に吹かれたことも、
心にしっかり刻まれています。
今回は、新幹線往復以外はほとんど誰かと一緒なので、実際には一人旅、
っていう雰囲気ではないかもしれませんが、それでも新幹線に一人で乗るのが
何だかワクワクします。
…ただ、先日の悲しい事故のこともあるので、楽しみな反面、心も痛むことは確かです。
旅行のために電車に乗っていて、あの事故に遭ってしまった人もいましたよね。
明日は、新幹線に乗る前、空に祈りを捧げたいと思います。
そして、私の旅も「無事にカエル」ことができますように。

※ブログは旅先からも更新しますが、短い話題になるかと思います。
では行ってきます。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini