« 浅田真央さん、羽生結弦くん、ロシア杯優勝おめでとう! | トップページ

フィギュアスケート全日本選手権

昨日まで行なわれた、フィギュアスケート全日本選手権。
私のクリスマスはフィギュアでほぼ埋め尽くされていました。
今年も素晴らしい選手達の演技をたくさん見ることができて
充実の全日本だったと思います。
語りたいことがいーっぱいあるのですが
できる限りさらっと。
高橋選手、SPは圧巻でした!
その分フリーのミスは残念でしたが、まあ世界選手権に向けて
どんどん良くなっていくことでしょう。フリー3コケ優勝は、本人が一番納得いかなそうでしたし。
SPも、表現面はNHK杯の方が良かった気がしています。
(と思ってたらMOIの時に、4-3決まって緊張したみたいなこと言ってましたね)
小塚選手はSPちょっと慎重でしたかね。でも会心の出来だったと思います!
フリーは1ミスがもったいなかったですが、4回転決めて素晴らしかったです。
そして演技全体も、腐海を浄化しようとしているような、そんな雰囲気を感じました。
欲を言えば、ナウシカを知ってる私には伝わるものがあるのだけど
ナウシカを知らない人にも、あの世界観が伝わる演技をもっと目指して欲しい。
ただ、小塚選手は今年「表現力、表現力」とずっと課題を挙げているけど
既に小塚選手にしかできない表現は持っていると思うので、
それを自信を持って深めていって欲しいとも感じています。
MOIのアンコールのナウシカステップは涙がこぼれました。
メーヴェが風に乗って飛んでいるようでした。
羽生選手。もう、ずーっと応援してきた身としては
彼が念願の世界選手権へ行けることになったというだけで胸が熱くなりました。
本当に、どんな状況でも最後まで諦めないことの大切さをいつも教えられています。
SPのミスは痛かったですし、表現もいつもより硬い感じはしていました。
その悔しさをフリーにぶつけた。シーズン当初は「ロミオじゃないなあ~」と思っていたのに
どんどん、羽生選手らしいロミオになってきて、魂をぶつけるような演技に
ただただ引きこまれてしまっていました。
最後のステップのあたりからもう涙が止まらなくなってしまって。
あんなに素晴らしい演技だったのに、本人は最後の3サルコウが入らなかったことを
すごく悔しがっていて、ああ、羽生選手のこの向上心が好きなのだ、と改めて思いました。
MOIの白鳥は最初から最後まで情感たっぷりで、どんなに傷ついても再びはばたく
そんな強さとしなやかさが伝わってきました。また自然に涙が出ていました。

女子は、鈴木選手の躍動感あふれる演技とスピードに乗ったスケート、
心地よく素晴らしかったです。音を自分自身で奏でているよう、とよく言われますが
本当に乗せ方が上手ですよね。
SP、フリーともミスは残念でしたが、VERY明子な世界を十分見せてくれました。
村上選手もSP素晴らしかった!キレもあって表現にも力を入れて
いっぱい練習したのがよく分かりました。まだちょっと村上選手には難しい曲では?
と思っていたのですが、踊りこなせてきていましたね。
その分、フリーではミスもありましたが、それ以上に曲に合った表現が
できていなかったように思えたことも少し残念。
きびきび動き過ぎていて(しかも若干雑)、曲の哀愁が感じられなかったので…
でも、もともとは踊れるタイプの選手だと思いますし
これから滑り込んで頑張ってくれるだろうと信じています。
女子は他にも、今井遥選手がとっても進化していて美しかった!
表彰台でも良かったのでは?と思うくらいでした。
四大陸の代表になれましたし、これから経験も積みながら
有香さんやシズニー、アボットからいいところを吸収して
もっともっと伸びて欲しい選手です☆
庄司理紗選手も綺麗でした!今季はジャンプに苦戦していますが
踊り心のある選手ですから、今後もっと活躍してくれると思います。
そして放送はなかったけど、宮原知子選手のフリーが
本当にすごかったようなので、BSでの放送に期待したいです。

さて、優勝した浅田選手。
今回、あの場に立ってくれたこと、そして笑顔で演技をしてくれたこと、
それだけで十分、頑張っているしファンとしては感謝の想いしかありません。
なので、今回の彼女の演技、および採点については私は何も言えません。
彼女の心情についても、ここで何かを書いたところで想像に過ぎませんし
マスコミに事細かに聞き出して欲しいとは思いません。
深い深い悲しみは、瞳から伝わってきていましたから…。
演技からも、情感に乗せて想いは伝わってきましたから…。
改めて、素晴らしいアスリート、素晴らしい人間だと感じて頭が下がりました。
明らかに普通ではない状況ではあった中、「いつも通り」を自ら口にして、
言い訳も全くせず、ただ自分の演技を見せるために出場した。
その意志がすごかった。
最後まで一度も涙を見せることはありませんでしたが、
それが彼女の決意だったのではないかと思います。
既に今回の全日本はいろんな意味で、普通ではない状況でした。
でも、その「試合」に出場する以上、アスリートであれば結果が全て。
だからどんな状況であっても、泣いてはいけないと堪えていたように見えました。
その決意が本当に潔く、美しかったです。
久美子コーチがフリー直後に涙を見せていたり、
解説の八木沼さんがちょっと涙声だったりしたのも
そういう彼女の姿勢が健気すぎて、思わず…だったのかもしれませんね。

だから、一言だけ言いたいのは。
真央さんはそういう姿勢で臨んでいるのだから、
放送するメディアが真央真央言って、まるで真央さんのための全日本であるかのように
勝手に演出するのだけは、本当にやめて欲しい。
スポーツ中継は、淡々と演技を流してくれれば良いのです。
そのためにあるのだから。
浅田選手のファンとしても不愉快でしたし、
他の選手のファンの方にとってはもっと不愉快だったことでしょう。
全日本選手権は、出場する全部の選手のためのものです。
出場権を獲得するために、みんな頑張ってその場に立っているのです。
真央さんがどういう想いで滑ったのかは、真央さんだけのものです。
真央さんは自分のために滑った。それでいいのです。
見る側が何を感じたかも、個々人それぞれの想いであり、自由です。
放送では、直接的にお母様のことにはあまり触れていなかったけど
真央さんが優勝する流れになっていたかのような演出は
誤解を招くから、頼むから勘弁して欲しい。
そう感じた放送でした。
どうしてもこれだけは腹にすえかねてしまったので
敢えて書きました。不快に思われた方は申し訳ありません。
でも、以前からマスコミの選手の取り上げ方のアンバランスには
いろいろ感じるところがあったので、今回は耐えられませんでした。

でも、全日本選手権が無事に終わり、世界選手権代表も決定して
いよいよ年末!という感じです。
選手の皆さま、お疲れさまでした。
少しでも年末年始、ゆっくり休んで欲しいと思います。

MOI感想は、気が向いたら完全版を見てから書きます(^^;;;

« 浅田真央さん、羽生結弦くん、ロシア杯優勝おめでとう! | トップページ

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/53579122

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート全日本選手権:

« 浅田真央さん、羽生結弦くん、ロシア杯優勝おめでとう! | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini