« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

つぶやき。

フィギュアスケート、今季もGPSが開幕しましたね。
フランス杯が終わって、この過疎ブログも
検索やブックマークからのアクセスが多くなり、
も、もしかしてyu-dutsuに感想書けということ!?
と誇大妄想した…わけではないのですが、
大変申し訳ありませんが、多忙につき
フランス杯レポはupできません。お詫び申し上げます。
その代わり、今思っていることをさらっと書きましょう。

女子は眼福でしたよ。
ゲデバニシビリ選手のあの衣装…私でもドキドキです。
3-3跳んでた!
コルピ選手は衣裳もメイクも綺麗だし☆
今後の滑り込みに期待だなあ。
コストナー選手は…うう、本当に残念(>_<)
でも相変わらずセンス良いし、笑顔で声援に応えて
礼儀正しくて素敵だなあと思いました。
キャロライン・ジャン選手は気の毒だった。
いい演技だったと思うのだけど、あのPCSか…。
ジャッジ的には足りないものてんこ盛りってこと?
中野友加里選手!亜脱臼から2週間、まだ痛いって…(涙)
大事なシーズンだから頑張っているのだろうけど
少しでも休んでね。本当に素晴らしい演技でした。
これからもっと滑って行くことでどんどん輝きそう☆
3位おめでとう!GPF進出をかけて、まずは表彰台に
乗ることはとても大切ですからね。
浅田真央選手については、かなり物議を呼んでいるが
SPもフリーも演技は良かったと思う。ただ、ジャンプがorz
しかし、「鐘」はJOで見た時より数段良くなっていて驚いた。
完成系が本当に楽しみである。
SPは今後、「カプリース」に変更もあり得るようですね。
連戦なので、あっという間に次はロシア杯。
お疲れさまでした。2位おめでとう!

男子!
何と言ってもジュベール選手orz
今年もSP「Rise」なんだー。あのプログラムは
何か変(いい意味で)で好きです。
ベルネル選手はSPではすごかったけど
フリーで抜けまくってしまった…。
でもプログラム素敵です。
リッポン選手はコーチを変えてから
さらに上達したような印象。
フランス勢(プレオベール選手、ポンセロ選手)も
いい演技でしたが、残念ながらジャンプが決まらず。
ボロノフ選手、期待していましたが今回は
緊張してしまったかな?
織田選手は、SPでPCSが伸びず涙…
でも、フリーではきっちりコミカルに演じて
強化してきたPCSの部分を伸ばしましたね!
頑張った。優勝おめでとう!

さて、最後につぶやき。
浅田選手について、いろいろな見解がありますが…
私はただのいちファンに過ぎず、外野なので
偉そうなことは申し上げられません。
しかし、どんなことでも真央さんが選んだことです。
4年に一度しかないオリンピック、確かに大切ですが
周りがどんなことを思おうとも、本人の意思が固ければ
結果はどうなろうと、それがベストな選択なのだと思います。
必ず、そこから得るものがあるはずですから。
必要な過程なのです。
私は、今季の「鐘」を見た時に、浅田真央選手は
例えれば、紅天女を目指すのだと思いました。
思えばタラソワコーチは月影先生、
浅田真央選手は北島マヤに見えるのもあります。
報道ステーションでの「分かりません」発言も
あちこちで紛糾していましたが、確かマヤもよく
「どうしてああいう演技をしたのか?」と聞かれ
「分からない」と答えています。
振り付け=稽古の演技というのは存在しますが
その場になって、何かが降りてきたなら
もうあとは本能に従って滑る。
それが浅田真央選手のスケートであるように思います。

結局は、
「今、勝ちたいのか」
それとも、
「より高みを目指す」のか。
そこだと思うのです。
確かに現時点では不安のあるジャンプは外す、
回転不足取られる、などの問題点もあるし、
試合に出るからには一番になりたいというのが
当然あるはずです。
でも、そんなことは本人やコーチが一番分かっています。
「今」勝てる戦略に転換してしまったら、
彼女にしかできないスケートの完成はないように思う。

私もアジエンスCMの美しさは素晴らしいと思うし
競技でも、ああいう風に滑ってくれたらと
願わないわけではないです。
でも、常に自分と戦っている彼女にとって
まさに今が「鐘」そのものなのだ、と。
もし、彼女自身の苦悩が演技とシンクロした時…
恐ろしくインパクトのあるプログラムが誕生する
そんな予感がするのです。
その時は、きっと点数や順位すら超越した
語り継がれる演技になることは間違いありません。
ただ、彼女の到達点はここではないので、
まだ熟成するには数年かかるかもしれない。
それでも、彼女が試合に出て、ベストを尽くし、
勝ちたいと考えている以上、私は応援し続ける、
それしかできることはないのだ、と。
浅田選手のスケートは、浅田選手のものなのだから。

浅田選手を取り巻く状況(主にメディア)に対して
いろいろ物申したいことも事実。
でも、悪い言霊を使うと悪い気が流れてしまう。
だから、モヤモヤする気持ちはあるけれども、
それは口に出さず、いい言霊に昇華しよう。
浅田真央選手自身が、決して言い訳をせず
悪い言霊を使わないのだから。
大丈夫。大丈夫。

もちろん、浅田選手以外の日本人選手も、
世界にたくさんいる素晴らしい選手の皆さまも
皆、ベストな演技ができるよう祈っています♪
魅力的な選手がいっぱいいますね☆
週末のロシア杯楽しみだなあ。

お母さんは魔女!?

むかーし、「奥さまは魔女」という海外ドラマがありましたね。
私も結構好きでした。
で、最近の私。すっかり「お母さんは魔女」状態(^^;;;
妊娠・出産を経て、メディカルハーブやアロマにはまりました。
もともと中医学の、予防的な考えが好きなのです。
今年は新型インフルエンザも大流行しており、
とにかく何でも、いいと言われていることは取り入れようと思い
昨年の冬に引き続き「風邪バイバイシロップ」を作りました。
P1000412
見るとすごいですよね、この黒い液体。
まさに魔女の秘薬…と夫には言われております。
作っている時も、薬草を煎じた香りが
家じゅうに充満するので
「サバトだ」と言われましたけど(笑)
薬ではないものの、免疫力・抵抗力は上がるハーブが
使われていますので、
風邪を引きにくくはなるのかなあ…。
私は飲み始めてから2か月、一度も引いていませんけどね☆
あとはこれ。

★マヌカハニー UMF15+★

これは喉にも良いと言われていて、親戚の声楽家さんは
講演の時に必ず携帯しているそうです。
殺菌力が高いので、胃潰瘍の原因ピロリ菌にも強く
風邪などのウイルスに対する抵抗力も高くなるそうです。
いいお値段ですが、1日小さじ1杯程度ですから、
健康食品だと思えば損はないと思います。

★コンビタ社 マヌカハニーUMF15+ 3本セット★

まとめ買いだとかなりお得!送料も無料です。
それとアロマ。
ティートゥリーやユーカリ・ラディアータ、ペパーミントと
インフルエンザ対策用の「ラヴィンサラ・シネオール」を組み合わせて
芳香浴をしたり、インフルエンザ対策スプレーを作って携帯したりして
できるだけウイルスを中和できるようにしています。
精油は買いだすときりがないですが…
でもいろんなものに使えて便利なのですよね。
我が家では芳香浴、マッサージ以外に
消臭剤にしたり、お手製香水を作ったり、
万能クリームを作ったりして活用しております。
ああ、まさに魔女だわ(笑)
でも現代の魔女生活、結構楽しいですよ☆


« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini