« 終戦の日 | トップページ | 高野山のゆるキャラ »

高橋大輔・復活

もう先週のことになってしまいますが、
「リアルタイム特報
高橋大輔 五輪への復帰戦~荒川静香との絆」
を見ました。
高橋選手の、怪我、手術、リハビリ、氷への復帰、
そして今回の「Frends On Ice」での復活までを
丁寧に描いていました。
他のスケーター達の「Frends On Ice」での素晴らしい演技も
いくつか見ることができ、フィギュアスケート番組としても
なかなか楽しめる内容でした。
でも、やはり一番感動したのは、高橋選手の葛藤、苦悩、
そして復活までの道のりがよく分かったことです。
途中、何度も感動して涙があふれてしまいました。

私は、高橋選手が2007-8シーズンで活躍していた頃は
上手で華があって、色っぽくて素晴らしいスケーターだ、
と思って応援はしていましたが、特別に好き!という感情は
ありませんでした。四大陸で歴代最高得点を出した時も
おおーすごい!とは思いましたが、
演技の勢いは全日本の時の方が好きでした。
でも、今回の「Frends On Ice」でのEXナンバーを見て…
最初から引き込まれて、目が離せなくなってしまいました。
高橋大輔のピークはあの四大陸ではなかったのだ、と。
怪我をしたおかげ、などと言うのは憚られるほど、
あの怪我は大変な負傷でした。
第一線に復帰できた人はいない、というくらい…。
しかし、高橋選手の精神的な成長のためには
必要なアクシデントであったのだ、と実感しました。
以前と比べ、内面がにじみ出るような
柔らかく、力強く、温かみを感じる演技。
柔軟性が増したために進化したスピン。
何より、高橋選手自身の「滑りたい!」という想いが
伝わる内容でした。
何だかトリノ前に苦しみ、オリンピックでは乗り越えて
滑ることにただひたむきだった、荒川静香さんを
彷彿とさせました。
これから2009-2010シーズンに突入したら、
いろいろなことが高橋選手に起こるかもしれませんが、
私はより美しさを増した「日本のエース」を
応援したいです☆
あー、本当にすごく金メダルを取らせてあげたい。
でも、男女ともにシングルは混戦模様で、特に男子は
プルシェンコ・ランビエールの復帰がある上、
ライサチェクやパトリック・チャンにジュベール、ベルネル、
さらに若手も台頭していて面白いです。
個人的に大好きな小塚選手にも頑張って欲しいし♪
そんな中、高橋選手のフリーは「道」。
自分の道について、きっといろいろ考えたであろう、
高橋選手の演じる「道」がどんなものになるのか、
今からすごく楽しみです。
もうあと1ヶ月弱で始まりますね。ドキドキです。

<以下は超・個人的なことなので反転>

私はキム・ヨナ選手が好みではないです。
と、以前も書いたと思うのですが、一応理由を。
世間で言われているように、2A3回だとか
プログラム構成がジュニア時代と一緒だとか
その辺りはね、もう戦略の問題だからいいんじゃない?
とは思います。できることを最大限磨く方向性なんだし。
あと、3F-3Tは確かにスピードあるしすごいですよね。
回転不足議論もあるけど、それはこの際置いといて…
ただねー、私から見ると他に見所があまりないのです(爆)
表現力のキム・ヨナ!と言われている割には
あまり伝わってこないし…
(2009世界選手権の時は良かったけど)
あと、スケートのつるつる感でいうと、
確かにつるつるかもしれない、と感じますが、
私の好みのタイプではないというか。
ジェフリー・バトル氏の演技などは、ただ滑っているだけで
本当に上手さというか、美しさを感じてホーッと
なってしまうのですが、キム選手のはそう思えません。
これは私の感性の問題かもしれないので、ご本人や、
ファンの方を中傷する気持ちはありません。あしからず。
浅田選手のことをどうしても好きになれない人が
いるのと同じことだと思います。
一番気になるのはステップの時に詰まることと、
スピンの軸のぶれです。
私の好きな浅田選手にもたくさんの弱点はあります。
でも年々それを克服していっているところが素晴らしい。
今の課題は、スピンの足換えの時に少し雑だということかも。
それを分かった上で私はファンだし応援もしているので
キム選手と浅田選手を比較すること自体、
質が全然違うものをどうやって比べろと?という感じですが
いつも、この2人比べられてますよね…
それもちょっとうんざり。

正直、今回のオリンピックは安藤美姫選手が一番金に
近いように思います。一度苦い経験をして、昨季演技的にも
進化・安定した彼女ですから、やれるかも、と思います。
それかロシェット選手か、コーエン選手かなあ。
あと、アメリカの若手勢が怖い存在です。
注目はワグナー選手とフラット選手かな。
スイスのサラ・マイヤー選手にも頑張って欲しいです☆
コストナー選手も衣装センスが良くて好きなのですが
スケートの安定感がどう出ますかね…
個人的に大好きな浅田選手ですが、
彼女のスケートが完成するのは、まだ今季ではないようにも
思えるので、そう考えると今金メダルを取ってしまうのは
早い気もするし…
もうちょっとヤグディンの領域に
達してからでいいかな、と(^^;;;
キム選手は、昨年の「死の舞踏」がはまりすぎていて
今季のプログラムが吉と出るか、凶と出るか予測不能です。
もしかしたらSPは最悪、シーズン途中で戻すのではないか
という気もしていたりして。
とりあえずは来月のフランス杯が楽しみです。

« 終戦の日 | トップページ | 高野山のゆるキャラ »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/46165853

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋大輔・復活:

« 終戦の日 | トップページ | 高野山のゆるキャラ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini