« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »

定額給付金

政府からお金がもらえるんだって?なぜ?
と最初に思った「定額給付金」です。
何でも景気対策のカンフル剤的な役割として、定額給付金を国民に給付して
お金を使ってもらい、景気回復させるのが目的とか…
我が家の場合、夫+私+息子の3人で、4万4千円也が支給される計画らしいのです。
うーん。これってカンフル剤的な役割すら果たせないのではないかしら。
もし定額給付金が出て、4万4千円が地域振興券のような形で支給されたとして
そのお金を「じゃー何か普段買わないものを買おうかな!」とウキウキして使うか、
と言われるとNOなのですよ。きっと、地域振興券を生活費として使って(苦笑)、
その分のお金を貯金すると思うのですよ。我が家の場合。
なぜなら、やっぱり年金とか子育てにかかるお金とか、いろいろ心配なので
少しでもお金を貯めておきたい気持ちが強いですからね。
同じように考えている家庭は多いように思うのですが…。
この定額給付金に使う予定の「2兆円」という予算。
もし、こんなにお金をばらまいても使ってもらえないとしたら
何の意味もないような気がします。
それなら給付金はいらないので、2兆円というまとまったお金を
もっと有効に活用して欲しいです。結局は長期的に見て、安心して暮らせる老後や
子育てにかかる費用への心配が解消された方が、よっぽど旅行や娯楽に
お金を使う気になれます。カンフル剤としての意味は分かりますが、
今のままのやり方では、どうせお金が循環することはないように思います。
つまるところ、上から目線の政策なんですよねえ…。

ロシア杯感想

3連休は外出もあってバタバタしたので、UP遅れました。
ロシア杯の感想、さっくりと…。

村主選手、SPは素晴らしい演技でしたね!ジャンプが綺麗に決まって1位通過。
その分、フリーでのミスが残念でした。
個人的な感想なので、批判と取らないで欲しいのですが、
私は今の村主選手はちょっと苦手なのです。
理由は、コーチをニコライ・モロゾフ氏にしたことで、演技が「モロゾフテイスト」になったから。
村主選手の表現力、演劇を観ているようなスケートがとても好きだったので、
私が感じていたところの「良さ」がなくなってしまったように感じています。
もちろん、モロゾフ氏に師事したことは彼女自身の選択であり、
その結果が今季の好調につながっていると思うので、非常に賢い選択だと思います。
ただ、SPはとてもいいな~と思うのですが、どうもフリーが…
曲は村主選手にピッタリだと思うだけに、どうしてもモロゾフテイストが鼻につくのです。
遠目だとメイクからしてモロゾフテイストなので、安藤選手に見えてしまう…。
昨季まで、村主選手は競技の成績は冴えませんでした。
でも、彼女の演技はとても心に残り、見たいなあと思う内容でした。
それだけに、今年のフリーも彼女自身のセンスで演じたとしたら、
もっと魅力的なのになあと思ってしまうのです。
…というかプログラム構成が、ね。というのが大きいところなのかな。
中盤のジャンプ連続…お得意ですよね。モロゾフ氏。
ともあれ、村主選手には世界選手権の出場をかけて、
全日本選手権で頑張って欲しいです!
コストナー選手はフリーのプログラムを昨季の「ドゥムキー」に戻してきましたね。
黒鳥、好きだったので残念…お蔵入りではなく、ファイナル進出のための
暫定的な措置ならいいなあ。
コストナー選手は波に乗るとすごいですよね。ジャンプ高くて綺麗だし、
ステップも得意だから見ごたえがあります。
出来の良い悪いが激しいので、なかなか安定しないけれど、
やはり実力はトップレベルですね。
レイチェル・フラット選手、スピンのレベル高かったですね。
ジャンプも綺麗だし、よくまとまっていると思います。
課題はやはりつなぎなのかな。まだジュニアの演技、という感じがします。
でものびしろはたっぷりあるように感じるので、これからですね。
個人的にはキミー・マイズナーの不調が気の毒です。
ジャンプはダウングレードの嵐…
かなり頑張っていると思うので、今後に期待です!
さて男子。日本男子が出場していないのでスルーされまくり(爆)でした。
フランス杯で4位だったジュベール選手はSPでいきなりの高得点!演技すごかった!
今季はジャンプ以外の要素も魅せてくれますよ。
ステップ前に、解説席のタラソワさんにアピールしていたのが笑えました。
こういう、競技だけどエンターテイメント性も含んだプログラム作りって
フランス選手の得意技ですよね。ほら、キャンデロロもそうでしたし☆
しかし、それだけにフリーが…ちと残念。やはりジャンプ構成が。
後半の2Aどうにかしないと。4回転うんぬんより、3回転跳ぶ回数を増やさないとね。
フリーでは1位だったベルネル選手。彼も波が激しいですが、ジャンプ以外の要素が
伸びてきたので、これできっちりジャンプも入れて頑張って欲しいものです。
ベルネル選手がファイナルにいけるかどうかは、NHK杯次第となりました。
3位はアボット選手が来ましたね。SPでの出遅れがあったものの、
フリーでは安定した演技。今季、彼は4回転を入れていない分、ミスなく滑っていて
チャン選手同様、コンスタントに点数が取れています。
中国杯優勝しただけあって、プログラムもまとまっていて素晴らしいです。
4回転は本当にリスクが高い…転ぶなら回りきってこけろ!の世界。
もし着氷しても、回転不足なら4回転で転倒した時より点数はかなり低くなるので…
しかも普通に3回転ジャンプ跳んだよりもさらに減点されますからね…
(まあ、この2重減点には大いに疑問があるのですが。転倒より着氷のダウングレードが
点数低いというのはどうも納得がいかないのです。)
それでも4回転、見られたらいいですよね。

ロシア杯の結果を受けて、女子はコストナー選手がグランプリファイナル確定。
男子はジュベール選手とアボット選手が確定です。
あとは女子3枠、男子2枠がNHK杯の結果によって決まります。
女子はできればNHK杯で浅田選手、中野選手が上位に入って
安藤選手と3人でファイナルに行って欲しいですね。

« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini