« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »

人形町風鈴と重盛の人形焼

グルメネタ2連発で恐縮ですが…
昨日、浜町~水天宮~日本橋とお散歩してきました。
前に水天宮へお参りした時、「つくし」と「重盛永信堂」に寄りたかったのですが
両方とも日曜休業で、涙をのんだのです。
今回は平日なので、やっと念願が叶いました♪

「つくし」は創業明治10年。歴史のある和菓子屋さんです。
人形町風鈴(ぷりん)は、江戸時代に初代が記した「初代米蔵秘伝帳」というレシピにもとづいて
現在の店主が再現し、売り出したものだとのこと。
江戸時代にこういうお菓子を考案した人が、日本にいたというのが驚きです。
P1010035




卵たっぷり、しっかりと固まったぷるぷるのプリンです。
ここ数年流行っている、「とろける」系のプリンとは対極にある感じですが、
これぞオーソドックスなプリン、という雰囲気。
カラメルソースはほどよく苦味があり、プリンとよく合います。
プリンはとても濃厚な味わいで、でも口あたりがとてもなめらかで、絶妙です。

重盛の人形焼。(HPは武蔵小山ですが、私が行ったのは人形町)
以前から一度食べたいと思っていました。
今回、「人形焼(こしあん)」と、「鮎焼(白あん)」の詰め合わせを買ってきました。
うーん、これも外の皮のふんわり、香ばしく焼けている感じと、
中の餡のほどよい甘さがよく合っていて、とても美味しいです。
皮が薄いのですが、私はカステラより、これくらいの方が好み。
目の玉が飛び出るほど美味しい!とまでは言わないけれど、
素朴な味わいが何とも言えず、あとを引きます。
しかも…人によっては「重盛」ってところに反応しちゃいそうですしね(笑)
風鈴、人形焼、両方ともぜひお試しあれ♪

千歳烏山「あじこや」

以前から一度、行ってみたいな~と思っていたお店がありました。
それは、千歳烏山の「あじこや」という、広島風お好み焼きのお店。
私は広島風お好み焼きが大好きなのです。中に焼きそばが入っているところも、
おたふくソースの味わいも、両方とも絶妙で。
しかも、粉生地よりも野菜がたっぷり、というところも非常に私好みです。
この「あじこや」は、平日は夜しか営業していません。
どちらかというと、飲み屋の延長という雰囲気でやっているお店のようです。
聞くところによると、千歳烏山の「きちんと」という居酒屋の系列店らしい。
「きちんと」はよく元職場の飲み会で利用しましたが、リーズナブルな居酒屋の割に
食事はまあまあだったと思うので、味の方も期待が持てました。
前置きが長くなりましたが、日曜の昼さがり、夫と2人でお店に行きました。
まずは目的の広島風お好み焼きを食べてみよう、ということで
「とろろん豚玉子」を注文。名前の通り、豚玉子の上に、とろろ芋が乗っています。
ここは中の麺の種類も3種類(A広島風蒸し麺・B焼きそば・C焼きうどん)から選べますが、
今回はAの「広島風蒸し麺」にしました。
P1010029




これが…素直に「美味しい!」
焼き加減も絶妙でしたし、何より上にかかっているとろろ芋が最高。
お肉も野菜も麺も、ほどよい量で大満足でした。
このお店に行ったら、2枚お好み焼きを頼むよりは、1品はサイドメニューから選ぶと良い、
という情報があったので、2つ目は「ベーコンとチーズのチヂミ」を注文。
これはボリューム的には、お好み焼きより軽い感じでしたが、その分値段が380円。
あの値段であの味なら、納得です。
それに、飲み物が300円だったのですが、ジョッキで出てくるんですよ。居酒屋風だから!
これもサービスがいいな、って感じで好感が持てました。ジュースも100%っぽかったし。
今回はお腹の空き具合との兼ね合いで、2品だけ食べて帰ってきましたが、
他にも気になるメニューがいっぱいでしたし、裏メニューも満載で、
何と隣の「餃子バル」の餃子も出前してもらえる、ということなので、またぜひ行ってみたいです。
広島風お好み焼きが好きな方には、オススメのお店ですよ♪

« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini