« 佐藤史生「夢みる惑星」 | トップページ | 何度観ても »

大雪

リンク: @nifty:NEWS@nifty:累計降雪量の全国平均が過去最高、国交省に対策本部(読売新聞)

関東に住んでいると、とにかく毎日の寒さがこたえる、ということぐらいで済んでいますが、
雪の被害を受けている地域は深刻です。
特に新潟中越地震の被災地は豪雪に襲われ、災害からの完全復旧もできないまま
さらに危機にさらされてしまう、という不安な状況。
住民の方々の心境はいかばかりか、と思います。

私は今年の年賀状で、万葉集の大伴家持の歌を引用しました。
「あらたまの年のはじめの初春の 今日降る雪のいや重け吉事」
この歌は新春の歌の中ではかなり好きな方なので、使うことにしたのですが
やっぱり、今年は使うべきではなかったかも…とニュースを見る度思います。
もちろん、大雪の被害に遭っている可能性のある友人はいないので、
使ってしまったというのもあるのですが。
自分の周りさえ良ければいい、という考えのようで良くないですね。反省。

しかし、この大雪は本当にひとつもいいことがありません。
スキー場は「雪が多すぎて」営業できない。
空も陸も交通機関は乱れています。
積雪の多い地域では毎日大変な思いで生活されています。
雪が降っていない関東でも、寒さで野菜が高騰。
しかし、ここで言霊の力を借りてそのことを転じたいと思います。
この歌は、「(あらたまの)年のはじめの、初春を迎えた今日降っている雪のように、
良いことがどんどん重なりますように。」という意味です。
どうか、「降る雪」が幸せを重ねてくれますように。
寒波が少しでも和らいで、穏やかな日が訪れますように。
2月まで寒波がどんどん大きくなるという予報もありますが、外れて下さい。
今日は私が幼い頃からお世話になっている神社(毎年厄払いもしてきました)で
このことを祈願してこようと思います。

« 佐藤史生「夢みる惑星」 | トップページ | 何度観ても »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/8057508

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪:

« 佐藤史生「夢みる惑星」 | トップページ | 何度観ても »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini