« 2005年9月18日 - 2005年9月24日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

鎌倉・江ノ島珍道中記

10/9の鎌倉・江ノ島散歩のレポです。
人呼んで「鎌倉はガイドブックなしで歩ける女」であるところの私プロデュース、鎌倉散歩。
しかし、当初組んでいた「お寺の雰囲気を楽しみながらも、ハイキングを兼ねて楽しくお散歩して
美味しいものを食べるぞツアー」は、雨に邪魔されてあえなく不採用。
雨仕様で組んでいたコースに変更してお届けすることに。

さて、集合は北鎌倉駅に10:30でした。しかし、ここで既に1人遅刻決定。うひょ~。
でも、実はガイド、それも想定の範囲内でした。
私は前に6人で京都へ行った時も、寝坊して新幹線に乗り遅れたメンバーがいたので
もう、こういうハプニングはつきものだと思っているので、こんなことくらいでは動揺しません(笑)
その人にはメールにて「鎌倉駅で合流」と指示を出し、私達は12時目標で鎌倉駅へ向かうことに。
まずは、私のボイトレの先生もお気に入りだという、円覚寺の仏日庵でお抹茶を頂きました。
…工事中でちょっと風情半減が残念。あ、でも片側は「問題ない」状態でしたから
そちらを眺めて楽しみましたよ。
PA00001
ここは時宗の廟所として作られた塔頭だそうです。
川端康成の『千羽鶴』に出てくるお茶席もありますが、
残念ながら中は見ることが出来ません。
その代わり、そこを眺めながらお抹茶を頂けるわけです。
お花の季節にくれば、枝垂桜や木蓮などが楽しめるとのことです。

それから、国宝「洪鐘(おおがね)」を見に行きました。
PA092745
この途中の階段がすごく長くてつらかった…。
段数自体が多いのではなく、踊り場までの段数がハンパじゃなく多かったのです。
鐘自体は立派でしたが、このお堂がかなり老朽化している印象がありました。
ここには弁天堂もあって、「福ところてん」なるものが食べられるようです。
階段はきつかったですが、その代わりここからの眺めはなかなか良かったです。

本当は円覚寺の後、浄智寺と海蔵寺に寄るコースを組んでいましたが、
1.私が当初組んだスケジュールでは10時集合になっていたのだが、夫が間違えて10時半集合と知らせていた
2.鎌倉駅到着を12時半で計算していたので、12時に鎌倉駅で1人拾うには、どこかはしょらないと間に合わない
という2つの理由で、両方ともパス。鎌倉街道を歩きながら、
北鎌倉駅前(めちゃくちゃ美味しい「光泉」というお稲荷やさんがある)、
東慶寺(豊臣秀吉の息子、秀頼が大阪夏の陣で倒れた時、遺された娘が第20世の天秀尼)、
明月院(言わずと知れたあじさい寺だが、私は北条時頼のお墓参りであじさいの時期以外に来る
ちなみに明月院の近くにある「風花」という甘味やさんのうさぎ饅頭がすごく可愛い)
鎌倉五山(けんちん汁が美味しいのだ)などなど、あちこちのお店紹介をしながら
亀が谷切り通しへ。本当は、ここは雨が降ったら使いたくない道なのですが。
PA092748
こんな感じ。
かなり急な坂なんですよ。
雨が降ると滑りやすくなる道なので、出来れば避けた方がいいかと。
あと、鎌倉駅側から来る時は上りになるので、かなりつらいです。
この道を使うと、混んだ鎌倉街道を避けて鎌倉駅へ行くことが出来るので、それは便利。

鎌倉駅で無事、もう1人のメンバーと合流し、揃ったところで「くすの木」で御飯を食べました。
DVC00004
友人から教えてもらったお店なのですが、ゆったりと寛げて
とても素敵なお店でした。味もすごく美味しかったです。
お料理は和洋折衷で、私が食べたのは和食の魚御膳でしたが、
他にもイタリアンランチセット、オムライスセットなどもありました。
夜はダイニングとしてお酒も飲める、雰囲気の良いお店です。オススメ!

ここから腰越へ行ってお寺を見るか、鶴岡八幡宮に詣でるか、など
いろいろな案を出したものの、結局「江ノ島で水族館」や岩屋を見たい、
という声が上がったので、江ノ電で一路江ノ島へ。
柔軟にコースを変えて対応していかなきゃ、楽しくないからね~。
というわけで、江ノ島で猫探しもしながら、ずーっと歩いて岩屋に行って来ました。
岩屋の中は思ったより広くて、蝋燭で歩くのが神秘的でした。
PA092758
江ノ島散歩中に見た風景。
こうやって見ると、江ノ島も崖が多くてかなり険しい地形なんだな、
と思います。この日は雨で遊覧船が欠航していて残念でしたが、
今度は岩屋近くから出ている遊覧船で、
江ノ島の入口まで戻るのもいいかも、
と思いました。天気が良かったら気持ち良さそうだし☆
DVC00011
これは江ノ島商店街で見つけた「寺子屋本舗」京都が本店であちこちにあるらしい。
焼き鳥に見えるけど、ぬれせんべいです。
夫がぬれせんべい食べたがっていたので(笑)
甘口醤油と七味があって、私は七味の方を食べてみました。
香ばしくて、しっとりとしていて美味しかったです。
最後はさざえの壷焼きも食べて、満足満足♪

こんな感じの、超アバウトな鎌倉(というか江ノ島?)ツアーでした。
本当はもっと、あちこちご案内出来れば良かったんだけどね。
次は12月頃、紅葉を見に行きたいなあと思っています。
その時は寒いかもしれないけど、天気は良さそうだから、ハイキングしたいなあ。
美形の鎌倉大仏と長谷観音にもお会いしたいです。

国勢調査

今年は国勢調査がありましたね。皆様は無事提出できましたか?
私は取りに来ないので、ハラハラしていましたが、10/11に無事渡すことが出来ました。
「10/3に取りに伺います」と書いてあって、待ってたのに来なかったってどうなのよ?
とは思いましたけどね。

「協力しない人がいる」とも報じられた今回の国勢調査ですが。
結局、いろんなトラブルが起きていたみたいですね。
国勢調査トラブル多発、総務次官が制度抜本見直し明言
調査員さんも大変だったと思いますが、友人達に話を聞いてみると、
対応も随分ばらつきがあったみたいですし、このニュースに書かれているように
調査員を偽って情報を騙し取る事件も起こっていては、怖くなってドアを開けられない人が
出ても仕方ないのかな…と思います。
それにほとんどの情報は、役所に届けてある内容と同じではないかと思うし…。
ある意味、届け出ている内容をそのまま調査に流用しない、というのは
個人情報を保護していることになるのかもしれませんけど、それにしても要領が悪いような。
つまり、お役所の「管轄が違うので…」っていうのがそのまま残っているだけなのではないか?と。

ところで、国勢調査って「協力は義務」らしいですね。統計法に罰則規定もあるそうです。
申告をしない人、うその申告をした人や申告を妨げた人には、
6カ月以下の懲役・禁固、10万円以下の罰金がある。

でも、罰せられた例はないらしいですが。
ただ、国としては調査をするからには、精度の高いものをしたいわけで、
だから「人又は法人に対して申告を命ずることができる。」と決められているわけです。
でも、このせちがらい時代。悪質な訪問販売や勧誘、果ては殺人も含めた
恐ろしい犯罪がはびこる中、本当に国勢調査かどうか分からないのに、
ドアを簡単に開けられないよ!というのもあると思います。
調査の方法の見直しは必要なことでしょう。

江ノ島の猫!

またまたブログ止めまくっている人がここにいます…。
でも、いろいろ書きたいことはあるので、ちょこちょことUPしていきたいと思っています。

とりあえず、今日は長々とした文章はなしにして!
江ノ島の猫!猫!猫!写真公開します~。

PA00003

堂々としています。人間が近づいても逃げません。


PA092756

人間が近づいてもマイペースに寝ています。猫さらいに注意!


PA00005

この子はどちらかというと「何だよ~ 来るなよ人間!」って感じでした。


PA092793

しっぽが丸まってる子。商店街のど真ん中で見かけました。


江ノ島は猫パラダイスです♪
でも、江ノ島の猫は捨て猫らしい…。
彼らが地元の人とうまく共存できて、安心して暮らせる場所であって欲しいと思います。

« 2005年9月18日 - 2005年9月24日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini