« 介護型の療養病床は廃止へ | トップページ | 今年の総括 »

「クロノス」

11/25の記事でもちらっと書いていますが、改めて。
演劇集団キャラメルボックス現在公演中の「クロノス」の話です。
とにかく、まずこちらの、「クロノス」特設ページを見て下さい。百聞は一見にしかず!
いきなり音楽が出るので、心の準備をしてクリックですよ♪

このお話は、「黄泉がえり」を書かれた梶尾真治さんの「クロノス・ジョウンターの伝説」を原作に作られました。
吹原和彦はカッコ良くも強くもない理系の男。だが、好きな人のために命をかけて時空を超えます。
ただ、守りたいから。助けたいから。その思いが彼を突き動かすのです。
その真っ直ぐな、純粋な想いに涙を誘われずにはいられません。
吹原を見守りながら迎えるラストは、号泣ものです。
私は舞台が終わっても、心の中に吹原の想いの粒が残ってしまって、しばらく席から立ち上がれませんでした。
既に2回観ていますが、行けるなら何度でも吹原を応援しに行きたいと思っています。

ストーリーも素晴らしいですが、舞台に上がっている役者さん達がまた素敵なのです。
主役の菅野良一さんはもちろん、脇を固めるメンバーがそれぞれの魅力で役割を果たしていて、
演劇って本当にチームプレイだなあ、とそういう部分でも感動します。

しかし。この公演、なぜかチケットが余っている!年末で皆忙しいのでしょうか。
なんて勿体ない!こんないい舞台、見逃したら地団駄踏みますよ、本当に。
後悔しないためにも、すぐにサンシャイン劇場へ行きましょう~。
「チケット予約ページはこちら

私はつい昨日、拙作「演劇シリーズ」の完結編原稿を完成させました。参考ページ:VENUS内「太白星」
演劇シリーズを始めた頃から、キャラメルボックスの舞台や役者さんに何度も励まされてきました。
今回の「クロノス」にもそういう思いをたくさんもらいました。
舞台の面白さは、役者さんがまさに舞台の上で呼吸をしているということ。
映画も魅力がありますが、舞台は何度観てもその瞬間にしかない息吹があって、やめられません。
そして、自分もやりたくなるんだなあ。

« 介護型の療養病床は廃止へ | トップページ | 今年の総括 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

ななななぁぁぁぁんてことでしょー……。
今、あらためて102件で登録し直させていただきました。おっしゃるとおり、似たタイトルのブログと混合したものと思われます。
まだまだ1月も『クロノス』は続きます!!
僕のブログも、がんがん更新し続けますねっ!!

> 加藤昌史@CARAMELBOXさま

わわ!加藤さんからじきじきにコメント頂けるとは!
感動です~。それなのに気づかないまま今日になってしまって
本当に申し訳ありませんでした。
リンク登録ありがとうございました。
1月には横浜にも「クロノス」観に行きますので
またブログで改めて記事書かせていただきます。
これからも素敵なお芝居を作るため
頑張って下さいね!応援しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/7559803

この記事へのトラックバック一覧です: 「クロノス」:

« 介護型の療養病床は廃止へ | トップページ | 今年の総括 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini