« 柴又散策ツアー | トップページ | 江ノ島の猫! »

敬老の日

9/19は元職場である、特別養護老人ホームの敬老会に参加してきました。
最高齢は103歳。ご家族が80代というショートステイの利用者さんもいらっしゃいました。

「敬老」というと、どこからが範囲に入るのか?
私の義父母は70代ですが、まだまだ「敬老」という雰囲気ではありません。
むしろ、私より元気に社会で活躍している感じです。
今は年齢に関わりなく、アクティブに生涯現役でいる方も多いので、
ひとくちに「高齢者」と言っても、ますますくくれなくなってきているな、と思います。
日野原重明さんは93歳(10月で94歳だそうです)でも現役バリバリでいらっしゃいます。
一度、生で講演を聴いてみたいなあと思っている方のひとりです。
一方で若年性の認知症やALSなどの病気により、60代から障害を持つ方もいて
(それを「老い」と取るか取らないかの問題はありますが)
特養の中でも、最高齢と最年少が40歳近く年齢が違う、ということもあります。

65歳以上は5人に1人の時代になりました。読売ONLINE
介護保険制度も改正されていますが、年金対策も含め、
これから「老い」をどう支えていくのか、という課題は重くのしかかっています。
老老介護もこれからますます増えていくでしょう。
徘徊高齢者の死亡・不明、年間900人…警察庁調査(読売新聞)という報告もあります。
老いは誰にでも訪れるもの。だからこそ、その人らしく生きていける方法を作れるよう、
選択肢を増やしていけたら、という思いがあります。
…一方で、これから先の介護に不安を覚えずにはいられない私なのですが…。
そのことについては、また別の機会に。

10月から介護の専門性を探る連載を始めたいと思います。
最近ブログが滞りがちなので、せめて連載だけでもきちんとUPしていきたいので
無理のない範囲で頑張りますよ~。ぜひ皆様もご意見よろしくお願いします。

« 柴又散策ツアー | トップページ | 江ノ島の猫! »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/6139918

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« 柴又散策ツアー | トップページ | 江ノ島の猫! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini