« 半夏生 | トップページ | 介護のベース ②全体を見ること、個を見ること »

絶対音感保持者の苦労

以前、このブログで絶対音感のことを書きました。
その時書いたのは、私がずっと「絶対音感」だと思っていたのは違ってた、という話でした。
しかし、私にはやはり絶対音感があります。最近、改めて実感しました。
ただし、その絶対音感はものすごく中途半端で、♯や♭がつくと分からなくなったり
6重和音は全然聞き分けられなかったり、という感じです。
ただ、あるものの音が意識して聞くとドレミに聴こえたり、救急車の音が
「シーソーシーソー」に聴こえたり、音のピッチがちょっとでもずれていると
気持ち悪かったり、カラオケは原曲キーでしか歌えなかったり(移調や移動ドがダメ)、
そんなところは、しっかり絶対音感保持者の特徴が出てますね。
あと、最近困っているのが、音楽に濃くどっぷり浸かった生活をしていたせいか、
TVで音楽が鳴っている時に携帯の着メロが響いたり、音楽を聴いている時に
PCのMIDIが再生されたりすると、頭がおかしくなるかと思うくらい気持ち悪いです。
頭痛すらします。うぎゃー、となります。
このスイッチ(片方を雑音として認識する)を、前は体得していたのですが
ここのところ、意識的に絶対音感訓練やコード音感訓練をしていたせいか
音楽に対して非常に敏感になっているようで、またコントロールが効かなくなりました。
もうちょっと訓練すれば、乗り越えて楽になるかしら?
絶対音感保持者の方の中には、それを完璧にコントロールしている方もいるので
そういう意味では、私が不器用だったり、音楽的なセンスが足りなかったりするのが
問題なのでしょう。多分、相対音感をものすごく高めれば解決するかも、
と思っていますが、違うのかな?それでコード音感訓練をしているんですけどね。
本当に困るのは、カラオケ原曲キーでしか歌えないことですよ!これは、致命的。
自分に合ったキーで自由に歌えるようになるといいのに…。
でも、それ以外はそんなに苦労はないんですけどね。相対音感もあるおかげです。
だから、逆に完璧なハーモニーより、不協和音が意外と好きだったりして。
不思議なものです。

絶対音感は、幼児期にしかつかないものなので、子どもに絶対音感をつけさせようと
レッスンに通わせる親御さんも多いようですが、私の意見としては
「絶対音感はあったほうがいいとは言えない」ですね。
本当に賛否両論あって、「幼児期にしかつかないんだから、親がプレゼントしなきゃ!」
という人もいれば、「つけさせたくない。自分が絶対音感保持者で苦労したから」
という話も聞きます。もちろん、あって完璧にコントロールできていて、絶対音感と
相対音感のスイッチを切り替えられるような形になるのが一番ですが、
そうなるとも限らないし…。
で、結論としては「楽しんで身につくのであれば、それは自然なこと」ってことですね。
音楽好きな子は、自然に音感が身につきますよ。絶対音感かどうかは分かりませんが。

精度の高い相対音感はものすごく役に立つと思います。
簡単に移調できるし、移動ドにも対応できて、いきなりラと言われてその音を出せなくても
そんなのはチューナーや音叉で補えるし、その後綺麗にハーモニーが作れれば問題なし。
だから、絶対音感>相対音感 ってことは全然ないのです。
絶対音感があって便利、ということもあるとは思いますけどね。楽器なしでも音が分かるとか。
でも私はA441Hzの音叉愛用してますけどね(笑)←でも使い道はあまりない

ちなみに、ピアノで絶対音感を身につけた私は、トランペットを音楽で聴くと
気持ち悪くないのですが、楽譜見ながら聴くと頭が混乱します。
ドがピアノの音でいうとシ♭なのですよ。1音下がってるのです!
というわけで、火原くんが大好きでもトランペットは練習出来ない…(涙)

まあ、何度もこのブログで書いてますが。音楽は楽しむもの!
私は絶対音感があるからたまに苦労しますが、その苦労も音楽を聴いたり奏でたりする
楽しさに比べたら、何でもないことですよ。ホント。
歌えない、弾けない悲しさの方が何百倍もつらいだろうと思います。
だから喉、指大事にしないとなあ。

参考サイト:あなたの音感は何型か?
※私は絶対音感 人間音叉型 実音固定ド型です。多分…。
でも本当に中途半端なんだけど。

« 半夏生 | トップページ | 介護のベース ②全体を見ること、個を見ること »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/4794955

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対音感保持者の苦労:

« 半夏生 | トップページ | 介護のベース ②全体を見ること、個を見ること »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini