« タバコ | トップページ | 「いざ行け!ビートル/I Believe」発売♪ »

ネットに潜む悪意

私はインターネットを、とても便利だと思っていますし、活用もしていますし、好きです。
もしインターネットがなかったら、知り合うことができなかったであろう、大切な人が
私にはたくさんいます。
しかし、ここのところ、ネットの暗部について考えざるを得ない事態が続いています。

世の中にはいろいろな人がいて、考え方も様々なので、私の書いていることが
万人に肯定されるとは思っていません。ですから、違った考え方や、反論も
ぜひお聞きしたいと思っています。
幸い、今は私のブログ及びHPでは率直にご自分のご意見を語って下さる方ばかりで、
大変感謝しております。また、身元も明かして下さっているので、分からない点は
こちらからも質問できて、助かっています。今後もどうぞよろしくお願いします。

しかし。
悲しいことに、最近私の耳に、ネット上での一方的な攻撃や誹謗中傷についての話が
頻繁に届いています。
インターネットが急速に普及した頃も、このようなことはありました。
しかし、またここに来て、私の周りでそのような話が多くなっています。
おそらくその背景には、ブログが流行したことも無関係ではないだろうと思っています。

今、私が問題にしたいのは、「一方的な」という部分です。本人の身元を明かし、
お互い連絡が取れる状態で批判的なことを言う分には、
それは「議論」にできる余地があると思います。
でも、ブログやメールフォーム、web拍手を利用して匿名で暴言を吐き、
相手だけを傷つける行為は明らかにフェアではありません。
人として一番卑劣な行為だと思います。

人と人には、意見の衝突、喧嘩、諍いはあって当然です。
また、どうしても相容れない人が世の中にはいます。
和解というのは、お互いに相手を理解しようとしない限りは生まれないことなので
一方的な場合は、それすら無理です。
もし、生身で相対して人と人とが争った場合、お互いに傷つきます。暴言を吐いた側も、
吐かれた側の反応は見えますし、反撃も受けることがあるでしょう。
しかし、こうして特定するのが難しい状態で、自分は何ら被害もなく悪意をばらまくことは、
私にはどうしても許せません。
私は自分の正義を振りかざすのは好きではないので、自分の信じるところを
人にまで押し付けることをしないようにしてきました。
しかし、今回ばかりは我慢なりません。言わせていただきます。
そうやって、ネットに潜んでしかものを言えない人は、最低です。
しかも、そんなものは意見でも何でもない、ただの文句かワガママです。
なので、敢えてこの記事に対する反論も覚悟で、ブログにて取り上げさせていただきました。

きっと、私がこんなことを書かずとも、そういう行為をする人は必ず因果応報で、
何らかの形でインターネットそのものから復讐されるでしょう。
ツールを誤って使えば、人はそのうち知らず知らず、ツールに使役することになります。

インターネットには通常社会とは違ったルールも存在する不思議な空間ではありますが、
それでもインターネットのルールとエチケットはあります。
2ちゃんねるにだって、2ちゃんねるのルールがあります。
ルールを守らない人は、インターネットからしっぺ返しを食らう。私はそう思っています。

参考サイト:ネチケットホームページ

« タバコ | トップページ | 「いざ行け!ビートル/I Believe」発売♪ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私も最近ちょっと色々ありまして、考えさせられます。
ネット上で見知らぬ人から何らかのアクションがあることとは、どういうことなのか全く分かって居なかったと、最近ようやく身にしみてきた所です。
無防備で居られないのは実生活と同様ですが、ネットで困るのは相手の事が全く分からない事。いたずら電話や脅迫状の類と変わらない上に、もっと威力があるのがネット上での暴言ですね。
恥を知れ、お天道様は見ている、因果応報。と言いたい。

ゆうづつさん、何か相当に嫌な思いをされたのですか?

私はブログをはじめてから4ヶ月半ほどなのですが、アクセス数阿やコメント数が増えるに従い、やはり色々なことを考えてはいますが、今のところそれほど嫌な目にはあったことがありません。
コメントなどでは、正直「??」って思うことも多いのも事実ですが・・。

少し前、私が交流していたブログのひとつがあらされ、コメント欄で大変なことになって結果閉鎖してしまったりしました。(管理人さんはたまにメールくれたりうちのブログにきてくれますが・・すごく悩んでました・・・。)
あと、二つくらいそういう事になってしまったところがあり、腹立たしいこともあります。そっちの管理人さんはネットそのものがイヤになってしまわれたようで、心配もしてます。
匿名で妙なコメント一方的にのこして逃げる、というパターンが多いですよね、きっと。 なにがしたいんだろう。

ブログは、公的になにか発信しているツールというよりも、個人の日記や思いを書き綴るもので、それを「読者」が自由にみるものですよね。
なので、私は個人のブログでたとえば自分にとってはいやなことがかいてあったり、好きなものを悪くかかれていたりしても、読まなきゃいいのだからスルーです(普段出入りしていても、そういう記事読まなかったり、読んでも、ふうん、と思うだけです。私は、ですけど・・。)

でもそれができない人が多いんだろうなと思います。
わざわざ、これが好き、と書いている記事に喧嘩ふっかけたり、これはキライ、と書いてる記事に「見る目がない」なんてコメントみると、なんでわざわざ・・と思いますね。(結構多い・・。適材適所があるのになぁ。)

私も好きな人やもの、もきらいな人やものや考え方もたくさんありますが、読者さん一人一人に気を使って書きたいことが書けなくなるのはいやなので、あまり考えないようにしています。

思想的にも自分独自の思想があるので、自分のブログでは展開しますが、人のとこにわざわざそういう書き込みはしませんし。

ゆうづつさんの書いておられることと少しずれてるかもしれないけど・・。 ネットってやっぱり諸刃の刃という部分は多いかもしれません。ブログなんかは個人のものなので、楽しく情報をあたえたりもらったり、ただ、楽しめばいいのにな・・と思います。

匿名でしか言えない人は、自分の論理にあまり自信はないのに
何かに噛み付きたい・・のかなあ。 
名前もだして、ちゃんと議論する姿勢にもってくればいいのにね(これは、一度、あるんですよ・・うち・・。でもお互い真摯な態度でコメント欄で2.3回やりとりしました。それで終わりました) 

なにかに隠れたい・・ってことが何かを体言してますよね。
長くなりました・・すみません!

 こんにちは、「ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)」のSOBAです。
http://soba.txt-nifty.com/blog/

 カテゴリーのリンク設定がありませんね。もしよろしかったら、

 僕の「やっとカテゴリーのリンクを張れました。」
http://soba.txt-nifty.com/blog/2005/04/post_abd7.html
を参考にしてください。実は僕もカテゴリー分けリンクができなくてスタート後しばらく悩んでいました。
 これをやると訪問した人がお目当ての記事を探しやすくなるだけでなく、実はそれ以上にブログ管理人が楽になります。自分の投稿を効率的に管理できるようになるのです。
 僕もこのコメントを書く際、ひなたぼっこのカテゴリーリンク分けを利用して自分の記事を探しました。

>ふじーさん
確かに自分の意見を書くことに対する反響は、様々な形でありますよね。
友人や、直接会って話したことのある知人だったら私の書いていることで
言葉が多少足りなくても、想像力で補ってもらえますが、見知らぬ人はそうじゃないですからね。
そこが難しいところなのです。
でも、何かを公開形式で書く以上、できる限り誤解を招かない表現、
自分と意見の違う人を全否定しないこと、というのはルールとして
あるのかな、と思うのです。でないと議論の余地がないし。
大変なこともあるかもしれませんが、お互い楽しんでブログ書きましょうね!
遅ればせながらリンクさせていただきました♪

>ツバッキーさん
今回の場合は私自身ではないのです。でも、私の周りで明らかに複数の人が
「ネットでの悪意に遭った」という話をここのところしているので
ちょっと、これは……と思っていたところなのです。
私もツバッキーさんの考えに近いと思います。自分の好きなことや
関心のあることを自分のブログで取り上げて書いて、読んだ方にご意見をいただけたら
すごく嬉しいな、と思って公開しています。
逆に、この人とは合わない、と思う人のところにわざわざ悪意のコメントを残すほどの
労力は持ち合わせていないです。
もちろん、賛成意見だけが聴きたいということではないので、
「こういう見方もあるのでは?」というコメントをいただけると
すごく勉強にもなりますが、意見と文句は違うので。
最近そこをはき違えている人が多いような気がします。
ツバッキーさんのブログ、私は好きですよ☆リンクしてもいいでしょうか?

>SOBAさん
ありがとうございます!さっそく作業してみました。
こうしてご意見をいただけるのはとてもありがたいことだと思います。
読む人も見やすくなりますものね。

そうだったんですねー。
私も本当にいろいろ考えますよ・・(-_-;)
ネットがどうのというより、自分の考えや嗜好を世の中にむけて公開しているのだから
反響があるのは仕方ないのかも。
リンクの件、ありがとうございます!(うちのブログの会社ちょー重いので夜、
開きにくいかもしれませんが・・)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/4367347

この記事へのトラックバック一覧です: ネットに潜む悪意:

« タバコ | トップページ | 「いざ行け!ビートル/I Believe」発売♪ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini