« ゴスペラーズが好き | トップページ | 歌うこと »

保育園、足りてないよね?

04年の出生率1.29に 少子化傾向続く
この話を聞かれた方も多いと思います。
私の周りは出産ラッシュで、子ども少なくなった!と言うけど結構生まれてるよ~、と
思うのですが、これは出生率も上がらないだろうよ、と思うような話もちらほら聞きます。

まず、私自身も今はちょうど働いていませんが、やはり共稼ぎしないと安定した収入が
得られない家庭も多いということ。
そして、収入に関わらず、仕事は続けたいと考える女性が増えていること。
この2つと少子化は切り離せないと思います。
実際、私の従姉も会社で重要なポストについていますから、まだ子どもは0歳ですが
今年から復帰しています。出産後も働ける職場が確保されつつあるというのはいいことです。
昔は結婚すると「肩たたき」されたという話も聞くので、それに比べたら
大分、男女関係なく社会で働いていける時代になったな、と感じます。
しかし、出産後も「安心して」働ける環境になっているのか、と言われると微妙です。

友人から聞いた話です。
第一子と第二子の保育園が違ってしまったそうです。
彼女が住んでいる地域はちょうど都下で、今新築マンションがたくさん建っている街。
それなのに保育園は少ないので、希望の保育園に入れなかったそうなのです。
でも、考えてみて下さい。仕事が終わって急いでお迎えに行くのに、保育園が違ってたら
とっても不便ですよね。そして、大抵その場合、頼れる親類も
近くに住んでいないことが多いです。これで、子どもが熱でも出したらどうでしょう?
まず間違いなく、母親側が仕事を休むことになってしまいます。

男性が育児に協力するのが難しい体制、というのもあると思います。
私の場合で言うと、夫の帰りはいつも遅いです。早くても21時、遅ければ0時を回ります。
もし、そんな状況で1人で子育てしていて、1人が病気になって病院へ行きたい、
となってもなかなかすぐには行動できません。
私が子どもの頃は、祖母がすぐに助けてくれました。私は母が病気がちだったので
ほとんど、祖母に面倒を見てもらったようなものです。
この辺りは、核家族であるということのマイナス要素だと思います。
だからって、同居を推進するわけにもいかないので、ここがお国の政策の思案どころかな、
と私は思います。

育児休暇や児童手当が充実してきていることは良いことだと思います。
でも、お金が出るか出ないか、休めるかどうかということよりも、自分の責任ある仕事を
きちんとこなしたい、と思って復帰する母親が、安心して働ける体制を作らないと
「第二子は欲しいけど、この状況じゃ無理よね」となる人が多くなっても仕方ないと思います。
また、専業主婦であっても、金銭的に厳しいから「第二子は無理か…」となる人もいます。
結局は、保育所の整備やいざという時に一時的に子どもを預かってくれるシステムの確立
(保育所だと集団保育だから、熱が出たらすぐ引き取らないといけませんが、
母親が引き取れるまで一時的にどこかで預かれるシステム、ってのは無理ですかね)
これらがうまく機能しないと無理かな、と思うのです。
ま、これをやる財源はどこからもってくるのか?という問題は絶対あると思うのですが。
でも無駄な予算ってすごくいっぱいあるような気がするんですが…。
甘い汁って、吸ってる人が自ら断つのは難しいんでしょうけどね(ため息)。

制度の穴みたいなものもいっぱい聞きますしね…。
友人の話では、引継ぎもあるから早目に復帰しようと思ったが、2月に復帰が結局4月まで
ずれこんでしまったとのこと。理由は保育園の空きがなかったから。
他にも公立保育園と私立保育園の料金が格段に違うこと、
所得によって保育料がはねあがることなど、困ったという話は尽きません。
私の周りでは、それでも頑張って働いている人が多くて頭が下がります。
でも、出来れば私も仕事はしたいですね。子育てするとしても、いろいろ利用して。
本当は今すぐにでも、外で働きたくてしょうがないんだから(笑)

とにかく、働くお母さんが安心できる体制作りが必要だと思います。
そのためにはまず、何をしたらいいのかなあ。

« ゴスペラーズが好き | トップページ | 歌うこと »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/4522990

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園、足りてないよね?:

» 足りない!足りてないよ! [any way the wind blows]
少子化が懸念される昨今だが、サポートも目に見えて減っている。 ------ <小児科>救急診療病院の4割は医師1〜2人  休日や夜間の時間外診療(救急診療)を行う病院小児科のうち、4割の病院で小児科医が1〜2人しかいないことが、日本小児科学会の全国調査で分.... [続きを読む]

« ゴスペラーズが好き | トップページ | 歌うこと »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini