« 余命 | トップページ | 高幡不動の紫陽花 »

スーを見てきました。

恐竜博2005に行って来ました。
同行した友人が入場券をあらかじめ買っておいてくれたこともあり、スムーズに入れましたが
それでも60分待ちという混雑ぶり。超人気です。
でも、おしゃべりしながら過ごしたので、全然苦ではありませんでした。
今回の目玉は何といっても日本初上陸のT-REX「SUE(スー)」です。
もちろん複製ではあるのですが、実物大なのでその迫力に圧倒されました。
いや~、いいもの見させていただきました。一見の価値ありでしたよ。
スーの他にもトロオドン科のメイや翼竜など、本当にたくさんの恐竜の化石やレプリカが
展示されていて、恐竜の進化や種類、歴史もよく分かるようになっていました。
ダーウィンはハトを使って進化論の証明をしたので、やはりここでもハトが登場(笑)
恐竜の最終進化形態(?)は、最初鳥だったんですよね。何だか全然イメージが
違う感じはしますが、実際そうなんですよね。不思議です。
そういえば、私は高校の頃、生物の授業で「ミッシング・リンク」という言葉を聞いた時
その言葉の持つ響きが神秘的だなあ、と思った覚えがあります。
失われた環。まだ見つかっていないつながりは、たくさんあるのかもしれません。
アウストラロピテクスの誕生から数えても、私達人間の歴史は、たかだか300万年。
宇宙単位でものを考えると、あまりにも短すぎる歴史です。
私達がどこから来て、どこへ行くのかは宇宙の摂理のみぞ知ることなのかもしれません。
それでも、人は生きていくことに悩み、葛藤する生き物なのでしょうね。
たとえそれが、宇宙単位でものすごく些細なことだったとしても。

« 余命 | トップページ | 高幡不動の紫陽花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/4718150

この記事へのトラックバック一覧です: スーを見てきました。:

« 余命 | トップページ | 高幡不動の紫陽花 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini