« 経営という視点 | トップページ | 宇宙のちり »

musicバトン

最近、脳内が音楽のことでいっぱいです。
元々、音楽なしでは生きられない人間なので、今の状況はとっても幸せ~。
でもブログが音楽ネタばかりになるのもね、というわけでネタ探しをするのですが
うまくいかず。結局、今日は友人から紹介されたこのお話で。

musicバトンというのがあるそうです。海外のブログで始まったらしいです
ある質問の答えを自分の日記に書いて、5人の人にバトンを渡していくというものだそうで。

Question!
1.コンピュータに入ってる音楽の容量は?
2.今聞いている音楽は?
3.最後に買ったCDは?
4.よく聞く、もしくは思い入れのある5曲

A1.実はコンピュータでは音楽を聴きません。
  なので、ほとんど入ってないと思う。
A2.溝口肇のチェロ 「水のオアシス」
A3.サイキックラバー「いざ行け!ビートル/I BELIEVE」です。
A4.敢えてクラシックシリーズでまとめる。
①フォーレ「レクイエム」(デュリュフレのと悩むけど。両方好き)
②ベートーヴェン「月光」
③ホルスト「惑星」
④ヴェルディ「凱旋行進曲」
⑤モーツァルト「交響曲第25番」
※順不同。ショパンは全体的に好きなのでわざとパス。
 というか、クラシックから5曲選ぶのは難しかった…。

回答としてはこんな感じですが。
ちょっと解説。レクイエム、合唱で歌うならデュリュフレがいいですねえ。
でも聴くならフォーレです。モーツァルトのも好きですね。
ベートーヴェンは他にも好きな曲はいっぱいありますが、やはり月光が一番。
私のピアノ技術では全然追いつかないのですが、どうしても弾いてみたくて
猛練習して、冒頭だけ弾けるようになりました。今は腕が落ちて弾けないでしょうけど…。
ホルストの惑星は有名な楽曲なので、皆様ご存知でしょうね。
私はやはり「火星」が好きです。「木星」は第一主題~第二主題にかけてがいいですね~。
ヴェルディ「凱旋行進曲」 は原語で歌ってみたいなあ、と思っているのですが、
なかなか覚えられません。オペラの中では、「アイーダ」大好きなんです。
モーツァルト「交響曲第25番」 はよく耳にする曲だと思うのですが、
いつ聴いても新鮮に聞こえて、すごいなあモーツァルトは、と思います。
他にもワーグナーも好きですし、バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」も好きです。
こう書いていくと、本当にキリがないですね。5つに絞るのは難しすぎる。
もしJ-POPに限定しても、きっとすごーく悩みますね。
例えばSING LIKE TALKINGで5曲、っていうのなら、かろうじて出来ますが…。

さて、本来ならこれを5人の人に回すことになっていますが、
あえてそれはしないことにします。
でも、これを見た方が自分なりの回答を考えて下されば、音楽に対する好みや愛情を
確認できるのではないかな~と思います。
よろしければ、コメント等で聞かせて下されば嬉しいです。

« 経営という視点 | トップページ | 宇宙のちり »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今回の質問の内容とはあまりかぶってないんですけど、
「SING LIKE TALKING」に、かなり反応してしまいました…。

と言っても、これもゴスペラーズ同様、姉の影響なんですけど、昔かなり聞いてました。
うちになぜか3人のサイン色紙もありました。

好みがもしかして似ているのでしょうか…??
チャ…チャゲアスとか聞いたりしてました…??

それから、少し前のブログにカラオケのこと書かれてましたけど、あたしも原曲キーで歌ってます。
みんな自分の声の高さに合わせて上げたり下げたりするので、それでよく音がとれるな〜と感心してました。

>hazukingさん
ご来訪ありがとうございます!
私もhazukingさんのブログ、時々読ませていただいています。
イエモンお好きなのですね♪私も好きです~。
好み似てるようですね。チャゲアスは初期が好きです。
「モーニングムーン」とか「僕はこの瞳で嘘をつく」とか。
SLTは筋金入りの12年越しファンで、1993以降ツアーには必ず1回以上参加しています。
3人のサイン色紙とは!すごいですねえ。
お姉さまはお目が高いなあ、という気がします~。
カラオケのキー上げ下げ、出来る人が羨ましいですよ。
私の場合、中途半端な絶対音感に邪魔されるんです。
コントロール出来る絶対音感ならいいんですけどねえ。
あ、そうそう。私も「One More Day」好きですよ☆
ゴス、ここのところ聴き返したら、きちんと5人の声が聞き分けられて
ますますはまりました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/4654549

この記事へのトラックバック一覧です: musicバトン:

» Musical Baton [any way the wind blows]
今日もまたボンヤリまばたきをしているところ、ネット上では「Musical Baton」なるものが流行っているらしい。全く知らないことが多いものだ。これは海外で始まったそうだけれど、ついにブロガーの端っこの端っこに位置しているふじーのところにもmixi(ソーシャルネットの1... [続きを読む]

« 経営という視点 | トップページ | 宇宙のちり »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini