« ご飯 | トップページ | 才能 »

ファンの距離

私には、たくさん好きなアーティストや作家さん・漫画家さんがいます。
人の心を、いろんな形で楽しませる才能に長けている人というのは
本当にすごいと思います。そして、その精神力にも。
だって、芸能活動って、自分を信じていなければ出来ないと思うのです。
悩んだり、苦しんだり、きっといっぱいつらいことがあるはずです。
でも、それを表に出さないで、自分の作品をクリエイトしていく人達は、
ただただリスペクトです。

先日、私の好きなある漫画家さんが、大人の事情の話を日記で書いていました。
本来、そういうことをあまり出したくないけれど、コミックス化されていない作品について、
よく問い合わせがあるので、事情を話したとのことでした。
やっぱり、売り上げってシビアなのですね…。
今はマンガ喫茶や、マンガレンタル、古本買取業者が進出してきていて
作家さんの権利も結構大変だそうです。
確か、それで貸与権が検討されたと思いましたが、法改正はされたものの
実際には、あまり権利の獲得までは進んでなかったような気がします。
今でも、古本業者から本を買っても、作家さんには利益はありませんし。
とはいえ、消費者側からすると、古本業者も大いに役立っていることは事実なので
ここは、両者がうまく折り合える形になるといいな、と思っていますが…。

それで、その漫画家さんが「アンケートでも手紙でも、できるだけアクションを
起こした方がいいですよ。それが無理ならとにかく買うことがアクションになります」
と話していました。私は彼女が書いている雑誌および単行本はしっかり買ってます♪
でも、アンケートや手紙は出したことないので、今度書いてみようかな、と思いました。

さて、タイトルの「ファンの距離」です。
アーティストによっては、ファンレターの返事をくれたり、チャットを開催していたり、
オフまでやっている人がいますよね。私の好きな役者さんがそういう方です。
とっても気さくな方のようで、オフでもサービス精神満点だそうです。
でも、私は一度も参加したことがないです。
理由は単なる、私の自衛です。
やっぱり、直接お会いしてお話できたら、すごく嬉しいし、感動もします。
応援してるよ!っていう気持ちも伝えたいですしね。
でも、それで近づけたように錯覚してしまうのが怖いのです。
実は一度苦い経験がありまして、それ以来、自分から「ファン」というスタンスから
はみ出さないように注意して行動しています。
だから、イベントにはバンバン行くし、ファンレターも書いたことがありますが、
基本的に出待ちはしませんし、その方のプライベートな時間にたとえ偶然会ったとしても
声をかけるかどうか、すごく悩んだあげく、柱の陰からじっと見つめて終わり、かな(爆)
どこまでが嬉しくて、どこからが迷惑か、それはその人によって違うので
結構、いろんなアクションを起こすたびに、実は考え込んでいたりします(笑)
まあ、それでも、その人を応援したい!と言う気持ちがあるから頑張っちゃうんですけどね。

もし、自分が逆の立場でも、応援してくれる皆に全部応えるのは、すごく大変だろうな、
と思います。もちろん感謝の気持ちはいっぱいあると思うのですけどね。
だからこそ、ファンという特殊なポジションがあるのかな、と思うのです。
そして、ファン同士での交流をいっぱいやって、それで盛り上げていけたら
一番いいのかな、と思っています。

« ご飯 | トップページ | 才能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ファン」というスタンスからはみ出さない。
私もそうしたいと
いつも思ってます。

ゆうさんの話とは
ちょっと意味合いが違うかもしれませんが
ネオロマイベでも
最初の頃は警備が甘くて
声優さんの楽屋まで行ったファンは
サイン貰いたい放題だったとか
聞きましたが
うらやましいと言うより
迷惑なんじゃ?
と思いました。

どんな有名人でも
結局のところ
普通の一人の人間だし。

ファンとしての距離・・・
難しい。
でも本当
迷惑だけはかけたくないですね。

距離のとり方は、難しいところですね。
私も好きなミュージシャンやタレントさんはたくさんいますし、実際目の前にいたら平静ではいられないですが、やはり迷惑掛けたくないですね。あと、○○のファンはこわい・・とか言われるのもいやです。
私の好きな某タレントさん(ゆうづつさんはおわかりかと・・w)は今人気もピークで、よくでまちされるらしいのですが、最近のライブでは、本当にマナーの悪い人が多く(抱きついたとか・・ステージにあがっちゃたとかですよ)ファンのマナーが悪すぎてそのタレントまで嫌いになったとかあちこちで書かれてて、腹が立ちました・・・。 でまちする気持ちは良くわかるんですが(イベントでたまたまそうなったことは、ある。けどみんなマナー良かったです、そのときは)本当に、相手の事考えないと、ですね。

あと、古本とか中古CDはめちゃ利用するのでちょっとココロ苦しいですわ(笑) でもこれは仕方ないと思いますよ。
権利関係についてはモンダイはだいぶありますけどね。

>ともっちさん
な、何ですと!昔、ネオロマイベントってそんな事件があったのですね。
私は、個人的にはただ見送るだけなら、出待ちは別に絶対悪いこととは
思わないのですが、楽屋押しかけは…。これはNGだろう。
同じファンがそういうことやると、悲しくなりますよね。
とはいえ、私も絶対に迷惑かけてないとは言い切れないので
難しいところですが…。でも、良識の範囲でやれることを
やっていこう、と思っています。

>ツバッキーさん
分かりますよ。彼、今旬の方ですものね。
ともっちさんへのコメントでも書きましたが、私は出待ち自体は
悪いことだとは思いません。
ただ、かけよっていってけが人が出たり
パニックになるような行動を起こしてしまうことも多いので
結果的に、その芸能人ご本人にも迷惑がかかる場合があるのが
心配なところです。
宝塚みたいに、完全に様式美になっていれば問題ないのでしょうけど。
でも、ファンとして、応援していくにはアクションは不可欠なので
できるだけ、声をあげていくことは必要だと思います。
それをどういう形でするか、ってことですよね。私も気をつけながら頑張りたいです。
中古CDや古本、レンタルショップは私も利用してますよ。
ただ、それによって全く著作権が守られない状況になるのはまずいので
何らか権利関係での対応がなされるといいな、と思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/4070958

この記事へのトラックバック一覧です: ファンの距離:

« ご飯 | トップページ | 才能 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini