« ツクヨミ | トップページ | 愛知万博(後編) »

愛知万博(前編)

16日に「愛・地球博」へ行って参りました。
今日はまず、前編として、概要および瀬戸会場編をお送りします。

16日の8時に伏見駅から、藤が丘→リニモで会場へ向かいました。
10時頃、友人と瀬戸会場で待ち合わせをしたので、逆算して行動しました。
瀬戸会場直通のバスもあるようなのですが、長久手から入って会場間無料の乗り物で
行った方がいいだろう、ということで、まずは長久手から入ることにしました。
乗換案内によると、約1時間弱で会場に着くはずなのですが、リニモが混み合うだろうと
予測して、たっぷり2時間見て出発しました。
結果。まず、リニモで並び、会場ゲートで並び、そりゃーもう大変でした。
やはり、皆9時の開場に合わせて向かうので、どうしても混雑は避けられないようですね。
加えて、空港並みの持ち物検査。これで足止めくらいます。
会場に無事入れたのは9時半。そこから、まずお土産やさんへ。
やる気ないな~、私、と思いましたが、後で友人に聞いたら「それが正解」だそうです。
お土産やさんは、後になればなるほど行列で、入るのにも行列だそうですよ!
もちろん私が入った時はガラガラでした。
瀬戸会場へ向かう前に見たら、日立館は既に4時間待ちだそうで…。
私はそんなに並べない…。皆、よく頑張って並びますよね。すごい。
さて、瀬戸会場へ向かう無料の乗り物は2つあります。燃料電池バスとモリゾーゴンドラ。
ゴンドラがかなり空いていて、全然待ち時間なしだったので、とりあえずゴンドラに乗りました。
結論。高所恐怖症の人はやめておこう。
私、自分が高所恐怖症だってことを忘れていて、うっかり乗ったら超怖かったです。
ケーブルカーとか観覧車は全然平気なので、その感覚で乗ったら、
とんでもなかったです~(涙)
でも、きっとジェットコースターが好きな人は楽しめると思います。
どうにか我慢して瀬戸会場に無事到着。友人と久々の再会♪
ひたすらおしゃべりで1時間半、その後、会場の案内もいろいろ教えて下さって、
どうもありがとうございました。お仕事前なのに…。でも本当に会えて嬉しかった☆
友人を見送ってから、瀬戸会場で観たかった、瀬戸日本館の「一粒の種」という演劇を鑑賞。
勢いがあって、とても素敵なお芝居でした。群読も声が揃っていて綺麗だったし、
衣装や演出も良かったと思います。役者さんも声がよく通っていました。
これを、2チームで1日20公演やっているそうです。
15分のお芝居とはいえ、1日10回はすごい!
それと、演劇を普段観ない人も、こういう機会だから、と観ている人が多かったようです。
生の舞台に触れてみて、「よかったね」と言いながら帰っていくのが印象的でした。

DVC00095

瀬戸日本館の「光と風の庭」の展示、風車です。とっても綺麗でした。
それから、瀬戸会場内をちょっとブラブラして、
長久手に向かいました。
私はやらなかったのですが、瀬戸会場では
捨ててしまう布でのぞうり作りや、
廃棄自動車の解体実演や体験ワークショップなど、
いろいろな催しを行なっていたので、
こういうのに関心がある人はぜひオススメです。

DVC00097

長久手に戻る際、燃料電池バスを利用しました。
本当に静かで排気ガスもないし、すごく乗り心地もよかったです。
実際に街を走るようになればいいな、と思いました。

« ツクヨミ | トップページ | 愛知万博(後編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一家に三台ぐらい車を持っていてもおかしくない名古屋だと、
きっと採算が取れなくて継続は難しいでしょうね。
現実に東海三県(愛知・岐阜・三重)のバス路線は廃止こそ
あれ、新規参入はほとんどない状態ですから。。。

瀬戸会場の情報はあまり聞こえてこなかったので、興味深く
拝見しました。私、ゴンドラは止めておこっと(笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/4158916

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知万博(前編):

« ツクヨミ | トップページ | 愛知万博(後編) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini