« うお(魚)でいこう | トップページ | ボランティア活動 »

厄除

やっと昨日、厄除祈祷を受けてくることができました。
DVC00026
この神社は、私の実家の近くにあります。関東ではかなり大規模な神社。
お宮参りや七五三も当然、ここで受けました。
私は挙式も神前式だったのですが、その時は残念ながら
この神社ではなく、違うところで挙げました。
ただ、ご祭神は同じなので、神様に対して
不義理はしていない…つもりです。

さて、今日から天気が崩れるという予報だったせいか、はたまた午後だったからか
去年と一昨年は私一人で受けたご祈祷を、昨日は数組一緒に受けました。
待合所には、お宮参りと厄除けと祈願の方が混在していて、賑やかでした。

本殿にご案内を受けて、神妙な気持ちで正座して待っていると、
神主さんが入ってこられて、儀式が始まりました。
祝詞の響きは好きです。神主さんの声も綺麗だなあ、と思いながら
詞の葉に耳を傾けると、「凶事、穢れを祓え給え」とうたっています。
何だか、これだけで十分、体についた悪いものが取れていくような気がしていました。

が。

玉串奉納の際、神主さんが近くに来て下さって、受け取ったのです。
儀式なので、俯き加減で神様に祈りを捧げていましたが、この時は顔を上げていました。
…神主さん、カッコイイ!
これで、一気にまた穢れ倍増、いや倍どころか無限に妄想、祓われるはずのものが
かえって、煩悩を抱え込んで帰宅することになってしまいました(爆)

いや、分かってるんですよ。直衣(だと思います)姿だと、
私の中で勝手に美化されてるとか、ああいう場で会うからカッコ良く見えるとか。
でもでも、しょーもないけど、最後に授与されるお品を受け取る時も、妄想中でした。
ああ、神様ごめんなさい。

DVC00037

これが授与されたものです。
お札は、名前と年齢が書いてありますが、一応白い紙で隠して
撮影しました。
それと、御神酒と神饌(お米)と御供物(お菓子)です。
この3点は、家族と一緒に食べると良いとのことでした。
せめて、これ食べて、穢れを祓わないと…。
でも、私から妄想を取ったら何が残るのかしら(爆)

厄除は、別にしなくても良いものだと思います。
厄年というのは、自分が注意して、慎んだ生活をしてさえいれば大丈夫だと思います。
私の場合は、たまたま、生まれたときからずっとお世話になっている神社の神様に
節目の年に、ちゃんとお礼を言わないとなあ、ということで、行っています。
なので、厄除したからって、油断せずに生活を慎まねば…と思います。

« うお(魚)でいこう | トップページ | ボランティア活動 »

生活・習慣」カテゴリの記事

コメント

良いのです、煩悩あっての人間なのです。克服するのが困難であるからこそ悟りを開いた方が尊いのです(これではちょっと仏教的ですが)。
だからと言ってだらしなく自己中心的に生きるのでは困りますが、煩悩を払おうとしながら時々コケてしまう人間達を、神様はほほえましく見ているに違いありません。

そうですか?そう言ってもらえると嬉しいのですが。
私は自宅で祝詞もあげませんし、敬虔とは言えない氏子なのですが
やはり、自分が生まれ育った街の神様には、とても愛着があります。
一生懸命生きていれば、きっと困った時、ちょっとだけ助けてくれるような。
神様は縋る存在ではなくて、頑張っている人に対して
少しご褒美をくれるのではないかな~と思っています。
そんなわけで、煩悩だらけでダメダメですが、まじめに生きているので
神様、お許し下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/3781658

この記事へのトラックバック一覧です: 厄除:

« うお(魚)でいこう | トップページ | ボランティア活動 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini