« おせんべい | トップページ | JR福知山線脱線事故 »

ウイルスバスターの不具合

「ウイルスバスター」でPC障害、原因はチェックミス(読売新聞)

もろに当たってしまいました。
問題の最新版パターンファイルは、7:33から9:02までしか
配布されていなかったことと、組み合わせがWindows XP SP2か、
Windows Server 2003ではないと発生しないため、被害にあった人も
そんなには多くないようですね。
私の夫もウイルスバスターを使っていて、同じように自動更新しましたが
SP2を使いたくないという理由で、入れていなかったので
夫のPCはまったく被害にあいませんでした。
そのこともあって、私は自分のPCがついに壊れたとしか思いませんでした。
たまたま、DVD/CD-RWドライブの調子が悪くなり、ドライバを削除したり
関連しそうな作業をいろいろしていたため、そのせいだと思っていました。
さらに、先日、WINDOWSの更新で「セキュリティホールが発見されました」となって
更新したばかりだったので、「その前にウイルスにやられたか?」くらいにしか
思っていませんでした。
でも、それで実際にサポートに電話が殺到したり、PC自体を初期化して
修理に出したりしてしまった人もいるようで、本当に大変だったと思います。
ウイルス対策ソフトという「安全」を買って、PCを守ろうとしているユーザーに
不具合のチェックを怠って配信した、というのは、会社として
100%責任があるミスだと思います。

しかし、今回の事件で、私自身は改めて、自分のPCに対する姿勢を
見直す、いい機会になりました。
以前はこまめにエラーチェックやデフラグを行なっていたのに、
最近はすっかりXP頼りでした。ウイルスバスターにしても、ネットにつなげれば
自動更新してくれるので、最新のウイルス情報を、敏感にキャッチしようという
気持ちも、ほとんどなかったように思います。
今回の事件自体は、そういう姿勢とはまったく関係なく起こったことなので、
トレンドマイクロ社にはきちんと、今後このようなことがないように対策してほしいです。
でも、それとは別に、私自身も、PCに使われる状態ではいけないのだな、と反省しました。
SP2にしても、基本的には最新版を使用するのはベターだと思うのですが
自分のPC環境に合わせて、必ずしも最新版を使用するのがベストとは言えない、
というのも感じました。夫はそういうのをちゃんとチェックしていて
「フリーソフトで動作確認が取れていないのがあるらしいからね。
結構フリーソフト使ってるから」と言って、SP2を入れていないのです。
私もかなり使っているのに、SP2にしちゃってました(汗)
確かに、私も以前はアプリケーション同士の相性のことを気にしていたことがあり
相性が悪いとフリーズの原因にもなる、というのも知っていました。
でも、最近はすっかり怠ってしまっていました。
これを機会にPC頼みはやめ、PC環境を、自分で私に合ったものにするように
していこうと思います。

« おせんべい | トップページ | JR福知山線脱線事故 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/3836345

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスターの不具合:

» ウイルスバスターバスター [takuyaな日々]
昨日の昼、知り合いの子からTELがあった。 「PCが固まったまま動かへ〜ん(ToT)」 こういうPCサポート的なことはしょっちゅうやっているので、いつものように対処する。 まず症状を聞いてみると、マウスポインタは動く。けどどのアイコンもクリックを受け付けない。「Ctl+Alt+Del」も受け付けない。そして電源も落とせない。ん〜きっとCPUがMAXに稼動中っぽい。そして何故そのような状態になった... [続きを読む]

« おせんべい | トップページ | JR福知山線脱線事故 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini