« 今日からブログデビュー。 | トップページ | 医療・介護事故を防ぐには? »

厄年の考え方

「厄年」と聞くと、いろんな災厄が降りかかる年、と考える方が多いと思います。
災厄がどっと降りかかるということはないにしろ、その年齢の前後は体質が変わったり、
生活環境が変わったりすることで、体調を崩しやすい、ということからの警告的意味合いで
「厄年」というのが言われているのだ、と思います。
実際、私も大厄を経たら、体質が変わりました。アレルギーに弱い体質になってしまいました。
それと、やはり30を過ぎたら無理のきかない体になりました。
無理したら無理した分だけ、後で思ってもみない時にしっぺ返しがきます。

さて、厄払いなのですが。
私は無宗教の人間です。でも、自然の恩恵というか、自然界の摂理というか、
そういう大いなるものに対しては、尊敬と感謝の念を持っています。
なので、神社の雰囲気は好きですし、八百万の神という考えも割と好きです。
言霊とか、物に宿る神様といった考えも、いつも信じているわけではありませんが、
自分の中にある考え方に近いなあ、という感じがします。
「厄払い」は神社の営利主義によるものではないか、と考える方もいるかと思いますが
私は、「厄」そのものは存在しないとしても、あの一連の儀式は、自分にとっての修行で
(普通、15分近く寒いところに正座して、じっとしているってことがないでしょう)
それを受けることで、自分の心の歪みを直している、というイメージで捉えています。
「それならわざわざ、お金払って受けなくても大丈夫よ」という方は、厄払いは無駄だと思うので
受けなくていいと思うのです。
自分流の、自分を正す術を持っている人はそれでいいのです。
また、私は厄払いは、自分の生き方を振り返って、いつも支えてくれている方や環境に
感謝をする場だと思っています。そういう気持ちにさせてくれる雰囲気があるのです。
厄払いは「初穂料」がいくらから、と決まっており、あとは「お気持ち」でお金を納めます。
現代では、神社に行く機会は初詣、七五三、お宮参りくらいで、
後はほとんど生活に密着しておらず、だからこそ「神社にお世話になっている」という気分が
まったく沸かないので、その初穂料も高く感じられることでしょう。
だから、神社にあまり親しみを感じない人は、わざわざ厄払いを受けることはないと思います。
ちなみに私の場合は、昔から図書館が神社の境内にある、という環境で図書館に入り浸って
生活してきた経緯があるので、いつもその神社で厄払いをお願いしています。

と、まじめに書いてきましたが、オチ。
私、前世が巫女、ってどんな占いでも出るんですよね。
神社や森が好きなのはシャーマン体質だからかなあ?(笑)

« 今日からブログデビュー。 | トップページ | 医療・介護事故を防ぐには? »

生活・習慣」カテゴリの記事

コメント

私も厄祓いには行った事がありません。が、お祓いを否定する気持ちはまったくありません。ただズボラなだけです(^^;)
もしかしたら厄といえるような事もあったのかもしれませんが、悪い事に当たってしまったときは「よっしゃ、これで厄落ちた!」と思う方なので大きな不幸を感じずに来ています。もちろんそれで済む事ばかりじゃないですけどね・・・

しかしどの占いでも同じ答えが出るってすごい!間違えようのない事実って事なんでしょうかね。

厄=悪いこと、というイメージは私にもあまりないんです。
前向き思考が悪いことから身を護るというのもありますしね。
私の巫女説…うーんどうなんでしょう(笑)
当たっていると思えば当たっているのかもしれません。

Pも万物に神宿るを感じる、神道よりなヒトです。
厄払いに行った時に思ったことは、神主さんがアレコレ話してくれて、まるでカウンセリングセラピーだなぁーと、いうこと。違った目で見て率直に意見をおっしゃってくださったので、感謝しています。
商業的な神社ではどうかわかりませんが、地元の民と密着した神社さんでは、昔からそのようなカウンセリング的役目も果たしてきたのではないかなーと思いました。

氏神様と呼ばれるような神社は、カウンセリング的役割を
ずっと担ってきたんだと思いますよ。
地域に密着したお寺の和尚さんもそうですよね。
自然と共に生きている方の言うことって、すごく重いです。
私が普段見失っていることを、ズバリ指摘されたりします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91654/3532924

この記事へのトラックバック一覧です: 厄年の考え方:

« 今日からブログデビュー。 | トップページ | 医療・介護事故を防ぐには? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

注意

  • 宣伝・アダルト系のコメントやトラックバックは、予告なく削除することがございます。ご了承下さい。

Starlight mini